ClickShare のメリット:投資収益率の最大化

企業が新たな投資を行うための決断を下すのであれば、投資に対して利益を生まなければならないことは言うまでもありません。 会議室のための新しい機器を要求するエンドユーザーから新しいレンジのソフトウェアを提案するIT部門まで、数多くのリクエストを受けるなか、一方を受け入れて他方を断ることなど簡単にはいきません。 デジタルワークプレイスマネージャーとして、どれが会社全体の利益になるかどうかを100%確信することはできません。

ClickShareは、ITマネージャーから日々のユーザー、役員、そしてゲストまで、すべての方へ瞬時にメリットをもたらすシステムです。 新しいテクノロジーへの投資にはリスクが伴いますが、ClickShareのワイヤレスコラボレーションソリューションは導入直後から投資に対する見返りが瞬時に得られます。 会議や会議室の空間での設定には手間がかからず、生産性が向上し、社員は会議全体でエンゲージし、効率が大幅に高まることですべての方がメリットを得られます。

コンファレンスシステムプレゼンテーションシステムを含む当社の広範かつ画期的なワイヤレスソリューションは、チームや従業員が介してコラボレートする方法に革新をもたらします。 ここで、その方法をご紹介します。

新しい手法の採用

業務への取り組み方は進化し続けています。 9時から5時まで勤務する、従来の勤務パターンを繰り返す日々は過去のものとなりました。 私生活へのアプローチをより重視するようになった従業員や企業にとって、リモートワークやフレキシブルな労働時間は重要な要素です。 変化する勤務パターンや労働時間に見合うようにするため、コラボレーションとミーティングの新しい手法が求められています。


77% say that in the next 3 years, a typical meeting will feature video as standard to improve collaboration
Future of Meetings research, ClickShare, 2019

ミレニアル世代と新しい人材を魅了させるビジネス

新しいテクノロジーは、企業が最高の才能を引き付けるのに役立ちます。最新のテクノロジーとシステムを備えた会議室で面接を行うと、採用に応募した人材にお客様の企業が前向きで革新的なビジネスであると印象付けるのに役立ちます。 新しいシステムと最新の働き方を提供することで、デジタルワークプレイスマネージャーは将来に向けた準備を手助けすることができます。


新しい手法や新鮮なアイデアを採用する企業に新たな人材が加われば、企業の将来を形作り、これから進もうとする道の可能性が広がります。 フレキシブルな業務、リモートワーク、さらにはBYODの実現を含むシームレスなテクノロジーへの投資により、採用するミレニアル世代や人材の可能性を最大限に引き出せます。

会議の方法や習慣に変化をもたらす

自宅や離れた場所からの取り組みによって、ユーザーはIT部門が提供する標準的な機器ではなく、自分のデバイスで業務ができるというBYOD(Bring Your Own Device)を実現させます。 BYODが広く受け入れられるにつれて、新たにBYOM(Bring Your Own Meeting)への扉が開かれました。この手法では、ユーザーは選択したデバイスとお好みの場所で会議を主催することができます。 従業員のBYODとBYOMのニーズに応えるには、IT部門の要件に一致するツールを見つけると同時に、ユーザーが必要とする直観的なソリューションのニーズに対応する必要があります。 ClickShareはこれら両方を考慮して開発されました。

ボタンやアプリを使用し、企業のWi-Fiネットワークを介して中央のClickShareベースユニットに接続するClickShareワイヤレスプレゼンテーションシステムでは、最大8人のユーザーが接続し、スクリーンを共有できます。さらに選択したClickShareシステムによっては、会議室のスクリーンに表示されたコンテンツに注釈を加えるアノテーション機能を利用できます。

これにより、参加者全員が会議やコラボレーションプロセスの一環で重要な役割を担っていると感じることができす。ユーザーはより優れたクリエイティブなアイデアを会議で打ち出せるようになり、最終的には事業の生産性と効率性も高まります。

最適な会議の手法が存在していなかったり、1つの部屋に全員を同時に招集できない場合は、代わりにリモート会議を提供するClickShareワイヤレスコンファレンスシステムを使って、参加者を集めることができます。 スケジュールが詰まっていたり、慌ただしい私生活によって出張会議に参加できず、大切な話し合いを延期せざるを得ない場合がありますが、当社の直観的なワイヤレスコンファレンスシステムを使用したリモート会議では、交渉や建設的な話し合いを確実に行うことができます。

ClickShareコンファレンスボタンを使用して会議室内の既存のAV USB周辺機器に接続するか、ClickShareのボタンまたはコラボレーションアプリを使用してプレゼンテーションをコラボレートすることで、チームはケーブル、ヘッドセット、AV機器に追加投資することなく業務に取りかかれます。 ClickShareコンファレンスは、あらゆる会議室のセットアップで、あらゆるタイプのUSB周辺機器とともに動作します。


94% says ClickShare is simple and intuitive to use

デジタルワークプレイス戦略の構築をサポート

事業がデジタル戦略に向かって次の段階へ進むと、イノベーションの重要性が高まります。 近代のマーケティングはすでに変革を遂げ、将来を見据えた戦略とプロセスが確実に取り入れられるようにワークプレイスの業務慣行は進化しています。

デジタルワークプレイス戦略の構築は、技術に精通したミレニアル世代や優秀な人材を採用し、前進を図る企業にとって重要なポイントです。 立ち止まっている余裕はなく、戦略を取り入れたならば進化させなければなりません。 ClickShareにはXMS管理プラットフォームからリアルタイム分析やさまざまなインサイトを得る機能が備わっているため、このシステムを利用してまさにこの目的を達成することができます。

データを最大限に活用することで、標準的なハドルルームはペンや紙を使った話し合いではなく、会議室のスクリーンを利用するよう適応させることができます。 また、使用されていないオフィス空間を新しいハドルルームや会議室に変えるようデザイナーに要求して、設置したClickShareシステムが提供するデータを活用し、これらの生産的な話し合いがさらに行われるようにすることも可能です。 当社のソリューションは職場のテクノロジーの変化に適応するように構築されています。

How can ClickShare change your work life?

ビジネスの生産性を向上させるために、デジタルワークプレイスマネージャーとして、人々と将来を見据えたテクノロジーを結びつけるのはお客様自身です。 ClickShareワイヤレスソリューションがお客様とその所属部署にもたらすメリットをよく確認してください。
 

1. 企業全体のための柔軟なソリューション

利用可能なスペースを最大限に活用し、柔軟で統一されたワークプレイスを作り上げることは、今まさに課題となっています。 ハドルルームから役員会議室、会議室からコンファレンスルームまで、企業全体で使用できるコラボレーティブソリューションを使用して、スタッフのための統合された1つのユーザー体験を作り出します。 会議の目的に合わせてスペースを調整する必要はありません。あらゆるタイプの部屋に真のプラグアンドプレイオプションを提供します。会議の開始方法は常に同じで、従業員は何かをダウンロードしたり、マニュアルを参照したり、追加のツールを用意したりする必要ありません。


また、ClickShare製品はBYODに完全に対応しています。ClickShareシリーズによるワイヤレスプレゼンテーションは、ボタンまたはコラボレーションアプリのいずれかを使って任意のデバイスから実行できます。Windows、Android、またはMac、いずれのデバイスでも問題ありません。 ClickShareコンファレンスシリーズでは、コンファレンスボタンを使用してワイヤレス会議に接続できますが、実際の会議室ではボタンとコラボレーションアプリの両方を使ってコラボレーションすることもできます。

2. 従業員とゲストのトレーニングは不要

新しいテクノロジーを導入する際の最大の課題の1つはトレーニングです。 迅速に効果を求められたり、長期間のトレーニングを行うことを避けたい場合は、ClickShareを使用した直観的で自然な方法をお選びください。 長いトレーニングや追加の指示は必要ありません。

また、ゲストは自分のデバイスを会議室に持ってきます。 安全なソリューションを利用することで、会議室内外の従業員とゲストの両方が、同じように使いやすいワイヤレスプレゼンテーションとコンファレンスを体験できます。

3. 将来に対しての投資を守る 

新しい投資を行う際によく見られるその他の問題には、そのライフスパン(寿命)も挙げられます。 新しいテクノロジーへの投資でプロセスは改善されるかもしれませんが、システムを12か月後に見直した場合にその投資が失敗であったことが判明することがあります。


ClickShareの日常の管理は簡単で、バランスの取れたハードウェアカバレッジとサポートラインによって保証されています。 しかしその真価は、XMS管理プラットフォームと連携して導入機器を管理する場合に発揮されます。このプラットフォームで監視を行い、無料のソフトウェアアップデート利用することで、勤務時間外でもスムーズかつ自動的に管理を実行できます。 有用な一連のリアルタイム分析とダッシュボードの機能により、コラボレーションツールの使用に関する洞察と、将来的にテクノロジースタックを簡単に最適化するためのさらなる可能性が提供されます。

4. 追加の投資を必要とせず、真に環境非依存型

ClickShareを使用すると、現在のセットアップに追加の投資をする必要はなくなります。 AV周辺機器やUC&Cプラットフォームに関して、ベンダーの制限はありません。 当社の製品は既存のソリューションで動作するため、BYOM(Bring Your Own Meeting)のニーズを満たすためにHDMIケーブルやアダプターを追加する必要はありません。

5. データの保護

既にISO 27001認証を取得し、市場で類を見ないソリューションであるClickShareは、将来的に進化してあらゆるセキュリティ脅威に立ち向かえるよう開発されています。 リリース前に徹底的にテストされたすべてのClickShareシステムは、設定可能なセキュリティを提供します。これは企業ネットワークが妥協なく機能させる一方で、バックグラウンドで新しいアップデートを実行して常にサイバー犯罪の一歩先を行く投資となるようにします。

お客様は独自のセキュリティレベルを決定します。例えば暗号化には複数の層がありますし、慎重に検討されたピンコードのような検証メカニズムも備わっています。 ClickShareボタンまたはアプリを操作すると、オリジナルのBarcoソフトウェアのみをデバイスで実行でき、マルウェアの侵入を防止できます。当社製品のセキュリティの詳細については、こちらをご覧ください。

6. デジタルワークプレイス戦略に合わせる

エンドユーザー、IT部門、ゲスト、役員メンバーがクイック会議やビデオコールに慣れている場合は、複雑な会議室のセットアップやテクノロジーを採用する必要がないことは明白です。 当社では、未来の協調的でスマートなワークプレイス戦略に完全に合致するソリューションをご用意しています。

必要な改善点を把握していますか? ClickShareは、お客様のデジタルツールと有能な従業員を次のレベルに引き上げるお手伝いをします。


あなたに最適な ClickShare モデルは?ウィザードを使って調べてみましょう。

選択を支援する

製品パンフレット

同僚との共有や今後の問い合わせに便利な ClickShare のパンフレットをぜひダウンロードしてください。
今すぐダウンロード

最新情報をチェック

ClickShare のサービスや製品に関する最新ニュースを受け取る
Barco グループの製品やサービスに関する通知を受け取ります。 メールアドレスを第三者と共有することは決してありません。
当サイトは reCAPTCHA によって保護されており、Google の プライバシー ポリシーおよびサービス規約が適用されます。

ご質問がある場合当社のチームがお手伝いいたします。

問い合わせる