ワイヤレスプレゼンテーションとワイヤレスコンファレンスの比較:その違いとは

新しいテクノロジーが登場すると、状況を把握するのが困難になる場合も少なくありません。 新製品がリリースされるたびに旧機種や競合機種のアップグレードまたは後継としてうたわれますが、当社のワイヤレスプレゼンテーションおよびワイヤレスコンファレンスシステムのシリーズであるClickShareはまったく異なります。

大半の新製品のリリースとは異なり、当社のソリューションは違いが感じられる機能を提供するように設計されています。 新しいテクノロジーは変化する勤務パターンに対応し、より円滑かつ効率的に進む一連の新しいプロセスを作り上げます。

単純に古いものを新しいものに置き換えるのではありません。Barcoのワイヤレスコンファレンスシステムの最新シリーズは、当社のワイヤレスプレゼンテーションシステムの最新シリーズと並行して開発されてきました。 これは、お客様が自分に合ったソリューションを自由に選べるようにするためです。

以下の記事では、各システム間の違いを理解し、十分な情報に基づいてお客様のビジネスに最適なソリューションを判断するために必要となるすべての重要な情報についてご紹介しています。 ぜひお読みになり、貴社に最適なソリューションの検討をスタートしましょう。

ワイヤレスプレゼンテーションシステムとは?

ワイヤレスプレゼンテーションシステムは、プレゼンテーションの提供方法やミーティングの開催方法を変える力を持った直観的かつ先進的なソリューションです。 使い方は驚くほど簡単なのに極めて効果的な、ユーザー中心のアプローチで開発されたテクノロジーです。 ClickShareワイヤレスプレゼンテーションソリューションにより、ユーザーは数秒であらゆるデバイス(ノートパソコン、モバイルまたはタブレット)に接続し、コンテンツを会議室のメインスクリーンで共有できます。 広範なインタラクティブ機能(拡張型デスクトップ、モデレーション、アノテーション、ブラックボード)は、会議時のコラボレーションを向上させ、議論を活性化させるうえで有効です。 ワイヤレスのコンテンツ共有機能は、ハドルルームから役員会議室まですべての会議室に実際的なメリットをもたらします。

特殊なケーブルやアダプターが不要なため、ミーティング開始前や開始予定時刻が大幅に過ぎているのに、機器を見つけるためにIT部門にヘルプを要請する必要がなくなります。 代わりに、ClickShareコラボレーションシステムは、中心となるベースユニットに企業ネットワーク経由で接続し、会議室の規模と選択したClickShareデバイスに応じて最大8人のユーザーに同時接続の機能を提供します。

ワイヤレスコンファレンスシステムとは?

最近の会議スタイルは、見違えるほど様変わりしています。オフィス勤務とリモート勤務が混在するハイブリッドな働き方が新しい常識になり、会議に必要な参加者全員を1つの部屋に同時に集めることが難しい場合が多いため、その解決策としてワイヤレス会議システムが使用されています。 会議を延期したり再設定するよりも、ClickShareを使ってリモート会議を最適化しましょう。これにより効果的なワイヤレスソリューションが提供され、ユーザーは数秒のうちに効率的に接続して、コラボレーションを行うことができます。このソリューションは、時間が限られている場合に最適です。

シンプルであり、使いやすく、ワイヤレスであること。 それが、ClickShareワイヤレスコンファレンスシステムのメリットです。アプリを会議室のディスプレイで共有したりカメラ/マイク/スピーカーに接続したりして、高品質のハイブリッド会議を実現できます。 会議室内にいるユーザーは、ビデオ会議プラットフォームと会議室の設備(サウンドバー、カメラ、ディスプレイなど)をすべて、ClickShareコンファレンスを搭載した自分のノートパソコンからコントロールできます。 これにより、室内とリモート、両方の会議参加者の接続とコラボレーションが改善されます。 Barcoのソリューションの特筆すべき点は、ハドルルーム、会議室、役員会議室などどこからでも使い慣れたデバイスを使ってあらゆるタイプのビデオ会議に参加できるBYOM(Bring Your Own Meeting)です。 ClickShareコンファレンスはお使いのビデオコンファレンスソフトウェア、カメラ、ノートパソコンとシームレスに連携します。そして最も大切な点は、対面式の会議と同じくらい直感的なリモート会議を提供することです。 これにより、参加者同士がより交流できるとともに議論や意見交換もより充実したものとなり、従来の会議とまったく遜色のないビデオ会議が実現します。

ワイヤレスプレゼンテーションシステムとワイヤレスコンファレンスシステムの違いとは?

各システムの目的に注目し、直接置き換えるのではなく異なる製品であることをここまでで確認しましたが、そのうえで、この2つのシステムの相違点を1つずつ比較することも役に立つかもしれません。 どちらのシステムもトレーニングの必要がなく、エンタープライズグレードのセキュリティを確保しながら、高速かつ効果的にゲストアクセスを提供するシームレスなワイヤレスアプローチですが、いつくかの重要な違いがあります。

 

ワイヤレスプレゼンテーションとコラボレーション ワイヤレスコンファレンス
会議室内の参加者の生産性と議論への集中力を向上 ハイブリッド環境(会議室内とリモートの両方)の参加者の生産性と議論への集中力を向上
BYOD BYODとBYOM
会議室のスクリーン上でコンテンツを共有 会議室のスクリーンでコンテンツを共有し、ルームディスプレイのローカルビュー機能でリモート参加者に配信
会議室内でのインタラクティブなコラボレーション 会議室内とリモートでのインタラクティブなコラボレーション
- 簡単にワイヤレスコンファレンスを実現、各種VCプラットフォームとの互換性あり
- 会議室でAV USB周辺機器(サウンドバー、カメラ、スピーカーなど)を利用
インタラクティブでコラボレーションが促進される会議体験 より議論に集中でき、コラボレーションが促進される会議体験
シームレスな連携、ケーブル不要、使用前のトレーニングも不要
ゲストが使いやすく柔軟性に優れている
エンタープライズグレードのセキュアなクラウド管理と接続 職場環境戦略の推進をサポートするボタンとアプリ

 

 

製品パンフレット

同僚との共有や今後の問い合わせに便利な ClickShare のパンフレットをぜひダウンロードしてください。
今すぐダウンロード

最新情報をチェック

ClickShare のサービスや製品に関する最新ニュースを受け取る
Barco グループの製品やサービスに関する通知を受け取ります。 メールアドレスを第三者と共有することは決してありません。
当サイトは reCAPTCHA によって保護されており、Google の プライバシー ポリシーおよびサービス規約が適用されます。

あなたに最適な ClickShare モデルは?ウィザードを使って調べてみましょう。

選択を支援する