71%の人がハイブリッド会議を困難と感じています

ハイブリッドミーティングを成功させるためには、会議室とリモートの参加者の間に、常につながりを維持しておく必要があります。残念なことに、リモートワーカーの3人に1人はハイブリッドミーティングにおける参加意識が低下しています。意見を述べたり存在を示すことは、リモート参加者の方が困難です。ハイブリッドミーティングで全員が同じように利用できる公平性を高めるにはどうすれば良いでしょうか?

 

会議の公平性にまつわる驚きの事実をご確認ください。

会議の公平性:場所を問わない公平なコミュニケーションおよびコラボレーション

会議の公平性とは、ハイブリッドなワークプレイスにおいて、全員が場所を問わず公平にコミュニケーションし、貢献してアイデアを共有する機会があるという意味です。しかし、それをどのように確立すれば良いでしょうか?また、ハイブリッド会議を実現させる際の課題は何でしょうか?会議の参加者全員が、会話に参加していると感じられるようにするにはどうすれば良いでしょうか? 

当社のポッドキャスト、記事、レポートをチェックして、以下をご確認ください。

  • 会議の公平性とは何か、またハイブリッドミーティングのユーザーにそれがどのように影響を及ぼすのか。 
  • 参加者全員のために会議の公平性を確立する方法。 
  • デジタルの公平性を実現するために必要なテクノロジーは何か。当社のテクノロジー パートナーのご紹介

会議の公平性とは?

会議の公平性に関するポッドキャストシリーズ

Barcoのポッドキャストシリーズで、会議の公平性に関する最新の見識とストーリーをお聴きください。2022年4月から毎週新しいエピソードをリリースしています。 

このポッドキャストは、THE rAVe Agencyの創設者で、AVおよびUCCスペシャリストであるGary Kayye氏がホストを務めます。Garyはこの業界で25年以上に渡り、コンサルタント、ライター、講演者として活躍しており、2003年のInfoComm年間エデュケーターに、そして2007年のNSCA年間インストラクターに選ばれています。業界の権威による啓発とインスピレーションにご期待ください。 

キャスト12:ポッドキャストシリーズの再訪(Jen Sigmund氏)
2022年6月
キャスト11:ハイブリッドな働き方の課題を探る(Anthony Wright氏)
2022年6月
キャスト10:公平な会議作りとは、スタイリッシュな椅子をデザインすることだけではない(Ryan Anderson氏)
2022年6月3日
キャスト9 - AIを利用して、会議参加者間の差を無くす(Sudeep Trivedi氏)
2022年5月19日

キャスト8―会議参加者間の差を無くす適切な映像技術と音響技術(Aurangzeb Khan氏)

2022年5月19日

キャスト7 - スマートな流れでリモートと対面を一体化させる方法(Michael Vanderheeren氏)
2022年5月18日
キャスト6 - 会議の参加者間にある差を無くす、素晴らしいイノベーション(Greg Harper氏)
2022年5月10日

I3

キャスト5:全員が同じように利用できる会議の公平性に、会議室の設計がどのように影響するか(Matt Chandler氏)
2022年5月3日
キャスト4:全員が同じように利用できる会議室とエコシステムの設計(Scott Walker氏)
2022年4月27日
キャスト3:公平性が職場の設計に影響を与える(John Lam氏)
2022年4月19日
キャスト2 - 会議の公平性に関する最近の学術的洞察(Joe Allan氏)
2022年4月5日

Lumens

S1E2:最初のポッドキャストに関するストーリー
2022年3月22日

ゲスト

トップクラスの専門家から学び、さまざまな分野の専門知識を持つエキスパートから会議の公平性に関する見識を得ましょう。Barcoのポッドキャストのゲストをご紹介します。

会議の公平性とは?

会議の公平性または会議の平等性とは、ハイブリッド ミーティングの参加者全員が平等に意見を述べ、存在を示すことが確実にできるようにすることです。会議の公平性が確保されると、リモート参加の従業員も、会議テーブルの周囲に実際に着席している従業員と同じレベルで会議に対する参加意識、コラボレーション、アクセスが得られるようになります。 

会議の公平性には、以下の要因が関係しています。 

  • 参加者が実際に会議室内に存在しているかどうか
  • 会議用テクノロジーへのアクセス  
  • 会議参加者に提供される音声と映像の品質
  • 投票、チャット、ノート、ブラックボード、アノテーションなどの機能を利用できるかどうか

事実に向き合うために、会議の公平性に関するレポートをダウンロードしてください。

会議の公平性が重要である理由 

この2年間で、従業員はハイブリッドテクノロジーを用いて柔軟に働くことに慣れてきました。ワークプレイスとはこうあるべきだという概念が変化しています。現在、人々は、どこに居ようともお互いがはっきり見えて声が聞こえ、それにより生産性と包括性を高めることができる、使いやすく高品質な音声と映像の体験を求めています。

これからは、オフィスとリモートロケーションのいずれであっても、このような体験を可能にすること、そして従業員が自分は組織の一員であり、自身の条件に基づいてベストな仕事をするための支援が得られていると感じられる環境を構築することが、ビジネス リーダーの仕事になります。会議の公平性を促す企業は、満足度の高い従業員が働いている企業です。多様性の受け入れを促進する開かれた企業文化も、人材を惹きつけ、維持するために大切な方法です。

無料のガイドを入手する

全員が同じように利用できる会議の公平性を生み出す方法 

公平なコラボレーションを構築して、参加意識の高いハイブリッドミーティングを促進するにはどうすれば良いでしょうか?また、会議室とリモートの参加者のためのベストプラクティスや、ハイブリッドミーティングを成功させるために必要なテクノロジーおよび会議室の要件とは何でしょうか? 

 

知識テストと無料のヒント

さまざまな人が参加できるハイブリッドミーティングルームを構築する方法とは?

重要なトピックに関する最新情報をお届けするため、ClickShareは優れたハイブリッドミーティングルームのエコシステムを提供しているトップブランドやベンダーの専門家と提携しています。当社の提携パートナーが、独自のビデオで会議の公平性に関するビジョンを語っています。

テスト:貴社では全員が同じように利用できる公平性の高い会議を行っていますか? 

全員が同じように利用できる公平なハイブリッドミーティングの実現という点で、所属している企業はどの程度の得点を獲得するでしょうか?
今すぐテストを受けて、簡単に応用できるヒントやコツが示されたチェックリストを入手してください。

テストの所要時間はわずか数分です。 

 
会議の公平性に関するテストを受ける

事実に向き合うために、当社の調査結果をご確認ください。

会議の公平性に関する事実やデータの詳細をご確認ください。以下に必要情報を入力していたくと、無料のガイドにアクセスできます。

ClickShareで全員が同じように利用できる会議の公平性を生み出す方法とは?  

Barcoのワイヤレスカンファレンス ルームソリューション、ClickShareを活用すれば、ハイブリッドミーティングの参加者全員が、自分は重視され、意見を聞いてもらていえると実感することができます。


ClickShareを使って会議の公平性を高める