Resorts World Genting のために“キャンデリシャス”ホリデー (マレーシア)

2013 年 12 月 6 日から、マレーシアの Resorts World Genting の外壁が色で溢れています。その理由は?キャンデリシャス・クリスマス・メガ・プロジェクション: 東南アジアで最も長期間のプロジェクション・マッピング・プロジェクトであり、センター・ステージは、クリスマス、大晦日、旧正月、バレンタイン・デーといった一連のフェスティバルで使用します。この大胆なプロジェクトを実現するため、メイン・コーディネーター Asia Revolution Entertainment と AIMS Productions (シンガポール) は、Barco の最先端プロジェクション・ソリューションを活用しました。

有名なレジャー・リゾートとして、Resorts World Genting は、そのお客様に忘れられない経験を提供しようと取り組みました。しかしながら、今回は、フェスティバルのビデオ・コンテンツを、高さが 6,000 フィートあるそのメイン・ビルディングに 80 日連続で表示するため、思い切って AIMS Productions と連携しました。このビルディングは、2014 年 2 月 27 日まで 4,400-m² のキャンバスとして機能します。驚くほど鮮明でシャープな画像を作るため、AIMS は、4 台の Barco HDQ-2K40 プロジェクターと 9 台の HDX-W18 スリーチップ DLP プロジェクターを設置し、それらすべての画像が、Barco の ImagePRO IIs ビデオ・スケーラーによって処理されます。

このスケールのプロジェクトを実現するため、完璧な向きとレンズ特性判断するため、関与するすべてのパーティーが何回もサイトを訪れました。準備には、合計で 3 か月かかり、ビルディングのレプリカでの作業を含めて、技術的、物理的、およびクリエイティブな観点について、見極めました。この大胆なプロジェクトが実際に動作するのをご覧になりたい方は、2 月 27 日までに現地へ行ってご覧ください、