密接な日本のビジネス関係を鍛錬する

1978 年 9 月、 在日ベルギー・ルクセンブルグ商工会議所 (BLCCJ) は、初めての役員会議を開催しました。以来、この組織は、ベルギー・ルクセンブルグと日本との間の商業活動を促進およびサポートしています。その目標は?日本市場に関する数多くのイベントやセミナーの開催を通じて、より好ましい市場環境をメンバー会社のために作り出すことです。

150 年に友好関係をディスプレイに

背広、黒ネクタイ、イブニングドレス… これぞまさに BLCCJ 最大の年次交流ディナー・イベント - ガーラ・ボールです。2016 年、ベルギーと日本は、決してやり過ごすことのできないマイルストーンとして、友好 150 周年を記念します。レベルの高い組織には、そのプレゼンテーションに最先端のテクノロジーが相応しいと考え、Barco は、超高解像度の RLM-W14 プロジェクターClickShare ワイヤレス・プレゼンテーション・システムを提供しました。RLM-W14 は、きめの細かい抽象的画像を表示するのに理想的であり、また ClickShare がスムーズなワイヤレス表示のための使いやすいソリューションを提供しました。

特別なガーラ・ボール・ディナー・イベント

BLCCJ が Barco のディスプレイ技術に頼るのは、今回が初めてではありませんでした。2015 年 1 月には、両パートナーは、すでにゲスト・スピーカーとのランチ・セッションで商用活動とテクノロジーを接続していたのです。Barco テクノロジーのすばらしい体験が BLCCJ を納得させて、11 月の特別なガーラ・ボール・ディナー・イベントで再び Barco を選択することになったのです。