卓越した明瞭性を誇るスライド画像で確かな診断を支援

デジタル病理学での使用認可を取得済みの、
Barco 27インチ8MP超高解像度ディスプレイ

デジタル病理学専用に設計された、Barcoが誇る超高解像度の医療グレードディスプレイ、MDPC-8127をご体感ください。一次診断を含むデジタル病理学での使用認可を取得しており、スライド画像処理システム全体とともにデジタル病理学ワークフローへ自信を持って統合できる、最初のディスプレイです。*優れた画像処理テクノロジーを駆使したかつてない豊かな描写で、組織学のサンプルを確信を持って分析することができます。

パンフレットをダウンロード 質問する

デジタル病理学の実現へ

デジタル病理学での使用認可を取得済みの、初のスタンドアロンディスプレイ

  • 医療グレードのディスプレイ
  • デジタル組織病理学のスライドによる説明に使用する許可を取得済み
  • 一次診断でも利用可能

複数のデジタル病理学ソリューションと互換性があります*

  • 既存のインフラストラクチャの変更を最小限に抑えるスタンドアロンディスプレイ
  • 優れた画質で既存のインフラストラクチャを強化
  • スライドイメージングエコシステムをまるごと新しく購入する必要はありません

専門的なニーズと組織のニーズに特化した設計

  • 強化されたビジュアライゼーション技術による臨床的信頼
  • オートキャリブレーションによる運用上の信頼性
  • 企業全体のQAコンプライアンス試験における規制準拠への信頼性

*米国では、MDPC-8127で動作を検証済みのWSIスキャナーおよび表示ソフトウェアと組み合わせて使用できます。
このデバイスは、次の検証済みのFDA認可WSIシステムおよびデジタル病理学表示ソフトウェアの一次診断に使用できます。

  • Philips Image Management System表示ソフトウェアを備えたPhilips Intellisite Pathology Solution、K192259でクリア
  • Paige.AI Inc. FullFocus DX表示ソフトウェアを備えたPhilips Intellisite Pathology Solution、K201005でクリア
  • ImageScope DX表示ソフトウェアを備えたLeica Aperio AT2 DX System、K190332でクリア
  • Sectra Digital Pathology Moduleを備えたLeica Aperio AT2 DXスキャナー、K193054でクリア

これまでにない精確さでスライドを描写

27インチの超高解像度ディスプレイによる表示の信頼性は、人が自らの専門知識に抱く信頼と同等です。MDPC-8127の設計は、以下のすべての側面でユーザーをサポートします。

  • 精度
  • 効率性
  • 確実性
  • 接続性

本ディスプレイがどのようにユーザーをサポートするのか、以下に挙げられた例をご確認ください。

超高解像度

8メガピクセル、超高解像度ディスプレイを備え、明瞭な診断を可能にします。また、高いピクセル密度ピクセル間の色の均一性を実現しており、スライド画像の表示が非常に鮮明かつ一貫性のあるものになります。このテクノロジーの組み合わせにより、あらゆる拡大レベルで、作業を行うスライドの表示可能領域が広がり、細部の確認をより簡単にして迅速に分析できます。

10億7000万色のカラー表示が可能

色空間は、病理学関連作業において極めて重要です。本ディスプレイはデジタル病理学画像用に調整が施され、132%の広いsRGB色域をカバー、表示可能な色は10億7,000万色に及びます。標本を表示するたびに、これまでにない豊かな画質と信頼性の高い色品質を実感できます。

高速なリフレッシュレート

MDPC-8127にはRapidFrame™テクノロジーが搭載されており、パンやズームをしても常に鮮明でピントの合った画像を表示できます。ディスプレイのリフレッシュレートが超高速であることに加え、ブレを最小限に抑えたパンとズームを簡単に行うことができ、ニーズに応じてワークフローを高速化できます。

一定の品質

ディスプレイにはI-Guard™フロントセンサーが搭載されており、読影中はいつでもディスプレイの画質が保証されます。QAWeb Enterpriseとの連携により、ICCプロファイルを使用するデジタル病理学用の画像表示ソフトウェア内でカラーマネジメントが自動的にサポートされます。また、企業の施設と遠隔病理診断のための読影を行う拠点との間で、一貫性を保ちつつ病理学画像を表示できます。

QAWeb Enterpriseへのアクセスも付属

QAWeb Enterpriseが、ユーザーに代わりディスプレイを監視します。自動校正テストと品質保証により、QAWeb Enterpriseはディスプレイの耐用年数全体を通して安定した画質を約束します。このため、画質はすべてのMDPC-8127デバイス間で同一であり、時間や場所を問わず異なる場所にいる同僚や専門家との協働作業に最適です。これほどに信頼できるディスプレイは、ほかにありません。

MDPC-8127製品の詳細

仕様についてはこちら

長期の利用に耐え、将来に活きる選択を

✔長く使っても変わらない品質

✔長期的にデジタル病理学に貢献

エコスコアA+

ホールスライドイメージングスキャナー、画像表示ソフトウェア、ストレージスペースへの投資は、長い耐用年数を通じてお客様のチームを支え、大きなメリットをもたらし続けます。ディスプレイは一連の画像関連作業における最終ステップを担うものであり、長期間高い品質を保ち続ける製品を選択することには大きな価値があります。

MDPC-8127は、現在ご利用のデジタル病理学インフラストラクチャを活かせるように設計されています。長い耐用年数の間安定した画質を保ち、業界トップクラスの5年間保証により、突然の不具合にも対応できます。また、さらに安心して製品をご利用いただくために、エッセンシャルケアと2年間のエクステンデッドケアの各サービスパッケージもご用意しています。

タッチパッド操作

MDPC-8127には、人間工学に基づいて生産性を高める高精度Barcoタッチパッドが標準装備されています。

  • 指1本の操作で容易にスライドにアクセス
  • 簡単操作による画像パン
  • 指のピンチインとピンチアウト動作による画像拡大率の変更

またタッチパッドでは、プログラムによりカスタマイズ可能な6つのボタンを使用して、BarcoのMXRTディスプレイコントローラーをベースとする直感的なワークフローツールに直接アクセスできます。

MDPC-8127の詳細はこちら

パンフレットのダウンロード

操作をさらに容易に:Barcoの直感的なワークフローツール

MDPC-8127では、Barcoの先進的なMXRTメディカルディスプレイコントローラーの各モデルと診断ドライバーとの組み合わせにより、デジタル病理学ワークフローをサポートする各種の便利なツールを使用できます。

  • FocalPath:細部をより正確に視認できるよう、重要でない領域を暗くして隠します。
  • Application Appearance Manager:使用するアプリケーションごとに、輝度とカラープロファイルのカスタム設定を適用します。
  • SpotView:詳しく調べたい特定の領域をより詳細に描写します。
  • Conference CloneView™:同じMXRTディスプレイコントローラーに接続されている別のディスプレイまたはプロジェクターに画像を投影します。

お問合せ

ご質問がある場合は、お気軽にお問合せください。最適なソリューションをご提案できるよう、担当チームより早急にご連絡いたします。
はい、Barco グループの製品とサービスについては、私までご連絡ください。
当サイトは reCAPTCHA によって保護されており、Google の プライバシー ポリシーおよびサービス規約が適用されます。