モニター

UDMまたはUDXプロジェクターをご購入いただいた場合、最初の2年間のご使用については、Monitorパッケージが無料で自動的に付属しています。

プロジェクター管理スイートのダッシュボードからいつでもサブスクリプションを延長およびアップグレードできます。

ソフトウェア機能

Keep track of the total projector run time (how many hours has the projector been switched on) and the total lightsource runtime (how many hours has the laser lightsource been switched on) with day by day history of how many hours the projector and lightsource ran each day (history details are only available during periods when the projector was connected to the cloud).

Keep track of the current ambient temperature and ambient humidity the projector sensors are detecting as these have a strong effect on the aging of the projector. Including history graph for changes in temperature and humidity (history details are only available during periods when the projector was connected to the cloud).

プロジェクターに関するメモを残すことで、QAプロセスが容易になります。最大4,000文字のメモを保存できます。

If your projector has a flex brightness license, set the FLEX value from the cloud at any time, the projector will adopt the value next time it connects to the cloud.

設置しているプロジェクターのうち、最新のファームウエアバージョンが使用されていないものをすばやく特定します。

プロジェクターがクラウドに接続されていれば、プロジェクターがオンになっており作動しているかどうかをすぐに確認できます。プロジェクターの接続が失われている場合は、どのくらいの時間オフラインになっているかも確認できます。

最新情報をチェック

弊社製品 & サービスに関する最新ニュースを受け取る

メールアドレスを第三者と共有することは決してありません

当サイトは reCAPTCHA によって保護されており、Google の プライバシー ポリシーおよびサービス規約が適用されます。