cineo35 2.5k

この製品は現在販売していません。

cineo35 2.5kについて

cineo35 2.5k は、フル 2.5k (2560 x 1600 pixels) 解像度を持つ業界初、そして唯一の非常にコンパクトな作りのプロジェクターです。本製品は、ポストプロダクション用途向けに特別に設計されたもので、その色の正確性と解像度はもっとも重要な2つの要件と言えます。

cineo35 2.5k

cineo35 2.5k は、小型プロジェクターにおいて、他に例を見ない色の正確性と明瞭性を発揮します。中小規模の居室や作業室に最適で、普遍の画質で実物そっくりに映写します。最大で、4 メートル幅のスクリーンに映し出すことができ、グレード1環境の代わりにとなります。プロジェクターには従来のランプを搭載しているものとLED 照明を採用している2つのバージョンがあります。

小型プロジェクターでありながら、高性能

他のプロジェクションデザインのプロジェクターと同様に、cineo35 2.5k も本来はもっと大型のプロジェクターが持つ能力と変わらぬ性能を発揮します。一番お望みのアプリケーションで映像を簡単に映し出します。何台ものプロジェクターを使用する必要はありません。色作成および校正の正確性を備え、低騒音であることから、注意が乱れるのを最小限に抑える必要がある小規模かつ集中した環境での使用に最適です。

DLP® テクノロジー

プロジェクションデザインは、Texas Instruments® の DLP テクノロジーをプロ用途向けに導入しています。DLP を使用したポストプロダクション用プロジェクターは、DLP Cinema™ 環境と変わらない省設置面積および視覚体験が得られます。展示会で見たのと同じものをポストプロダクション段階で確実に再現してくれます。もっとも重要なことは、DLP テクノロジーは他に類を見ない信頼性を発揮し、経年に伴う品質の劣化が発生しないことです。

高解像度レンズ

cineo35 2.5k 用のレンズはすべて専用設計です。非球面素子と強化型低分散ガラスを使用していることから、ハイコントラスト、正確な色生成が維持され、収差がなく、さらに優れた鮮明性を発揮し、最高の画質がもたらされます。

cineo35 2.5k

Cineo35 2.5K
101-1503-08
サポート
仕様書をダウンロードする

仕様

Loading

仕様

Loading

見積もりを受ける

サポート

ドライバー、ファームウェア、マニュアル、図面 & ドキュメントなどのテクニカル・ダウンロードについては、当社の製品サポート・ページにご案内させていただきます。

アクセサリ

 スペアパーツに関する情報は、当社のスペアパーツ・サポート・ページを確認してください。

アクセサリ

アクセサリ