ClickShareリンク

この製品は現在販売していません。

ClickShareリンクについて

ClickShareリンクは、iPadをClickShareシステムに接続できるようにします。使用すると、iPadは他のノートパソコンのように動作します。

iPadからプレゼンを行う

iPadは小型でとても使いやすいため、モバイル用会議室デバイスとしての重要性が高まっています。ClickShareリンクにより、ユーザーはiPadのタッチスクリーンから大型の会議室スクリーンにコンテンツを表示できます。表示できるコンテンツには制限がなく、iPadの画面に表示されたものが「そのまま」映し出されます。ただし、ClickShareリンクは動画のみをストリームし、音はサポートされません。

2つの接続オプション

ClickShareリンクは、ClickShareベースユニットの(後部にある)USBポートに取り付けます。iPadを接続するにはビデオケーブルを使用するか、(パッケージには含まれていない)Apple TV経由でワイヤレス接続します。

  1. ケーブル:
           • 挿入して動作
           • iPadにはHDMIアダプターが必要
           • 一度に1台のiPadが他のノートパソコンと構成可能

  2. Apple TV:
           • ワイヤレス
           • ユーザーはiPadでAirPlayをアクティブ化
           • 一度に1台のiPadが他のノートパソコンと構成可能

特長

ClickShareリンクを使用する

ClickShareリンクは、USBを介してベースユニットに接続します。ClickShareベースユニットはリンクを自動的に認識し、iPadの入力を自動的にサポートします。iPadのスクリーンコンテンツが、追加されたノートパソコンであるかのように、会議室ディスプレイの構成に含まれます。

オプション1:ケーブル経由の接続

HDMI-to-DVIビデオケーブルをClickShareリンクに接続し、iPadユーザーにHDMI接続を可能にします。HDMIケーブルをiPad HDMIアダプターに接続すると、スクリーンにイメージが表示されます。

概要:

  • 挿入して動作
  • iPadにはHDMIアダプターが必要
  • 一度に1台のiPadが他のノートパソコンと構成可能

オプション2:Apple TV経由の接続

HDMI-to-DVIビデオケーブルを使用してApple TVをClickShareリンクに接続します。Apple TVをClickShareベースユニットに接続するか(LANケーブルを使用)、企業ネットワークに接続します。iPadユーザーは、適切なネットワークに接続でき、「AirPlayミラーリング」を有効にして共有を開始できます。

概要:

  • ワイヤレス
  • ユーザーはiPadでAirPlayを有効にする必要があります
  • 一度に1台のiPadが他のノートパソコンと構成可能

ClickShareリンク

ClickShare Link
R9861001
サポート
仕様書をダウンロードする

仕様

Loading

仕様

Loading

見積もりを受ける

サポート

ドライバー、ファームウェア、マニュアル、図面 & ドキュメントなどのテクニカル・ダウンロードについては、当社の製品サポート・ページにご案内させていただきます。

利便性向上のため、当社では最近のドライバー/ファームウェア & マニュアルを選び出しており、以下から直接ダウンロードできます。