F32 シリーズ

この製品は現在販売していません。

F32 シリーズについて

ハイクラスのシングルチップ DLP® プロジェクターの F32 シリーズは、画質、信頼性が重要要件となる映像的に困難が伴う用途向けに設計されています。最大 8,000 ルーメンの輝度、WUXGA、1080p または SXGA+ 解像度、および各種カラーホイールを用意しており、小中規模会場での幅広い用途での無休連続使用に最適です。

高信頼かつ高品質 DLP 画像

シングルチップ DLP テクノロジーを装備する F32 は、深い色彩度で安定した高コントラスト画像を生成します。すべてのモデルのプロジェクターをお好みの明るさとコントラストに調整しつつ、厳格な色度標準に合わせて校正することが可能です。さらに、DLP チップは UV 光でも劣化せず、安定した性能を生み出します。Texas Instruments の BrilliantColor™ テクノロジーの恩恵を受け、色性能と画質が大幅に改善されています。6 色プロセシングを提供する BrilliantColor は、色域が広く、二次色を強化し、信頼性が高く正確な色を提供します。

設定用の右カラーホイール

各 F32 は、高輝度、グラフィックス、 VzSim のいずれかのカラーホイールオプション (それぞれが異なる特性をもつ) を利用して校正することが可能です。VizSim カラーホイールは色の品質を重視し、カラークロストークとコンタミネーションを下げ、アーチファクトを低減します。グラフィックスの場合、飽和度は下がりますが、一般的な AV の使用に対する輝度は高くなります。高輝度オプションでは、鮮やかな色合いと高輝度を提供します。

RealColor カラーマネージメント

RealColor は、無制限な数のプロジェクターに対してエッジ・ブレンディングを可能にするユニークなカラーマネージメント校正スイートであり、マルチ・チャンネルの設置で均一な画像を保証します。RealColor 機能独自の手法により、色温度などのと特性を変更するだけで素早く校正しパーフェクトな画像と“色”の調整が可能になります。RealColor は、それぞれの色を個別に数字的に計算することで機能します。

インテリジェントなアクティブ冷却機能

F32 は、ノイズを低減して信頼性と寿命を向上するため、システム全体にインテリジェントなアクティブ冷却を備え、プロジェクターのすべての重要エレメントをきめ細かく制御できます。熱電による冷却原理を利用し、電源を投入にしてプロジェクター全体の主要な発熱体を積極的に冷却します。

VIDI™ ランプテクノロジー

Philips の VIDI™ テクノロジーにより、時間が経過してもダイナミックなランプ駆動が可能となり、グレースケールアーチファクトの低減、彩度の向上、コントラストの強化、ランプ安定性の向上を通じて画質を強化します。VIDI 非対応のプロジェクターとは異なり、ランプの電源は時間の経過と共にパフォーマンスに応じてデジタル制御されます。

仕様

Loading

仕様

Loading

見積もりを受ける

サポート

ドライバー、ファームウェア、マニュアル、図面 & ドキュメントなどのテクニカル・ダウンロードについては、当社の製品サポート・ページにご案内させていただきます。

利便性向上のため、当社では最近のドライバー/ファームウェア & マニュアルを選び出しており、以下から直接ダウンロードできます。

メディア

当社の新しく改善されたメディア・センターでは、すべてのメディア、パンフレット、プレゼンテーション、ホワイトペーパー & マーケティング・ダウンロードを見つけることができます。

メディア・センターに進む