iD H500

この製品は現在販売していません。

iD H500について

小型でコスト効率の高い iCon H400 プロジェクターは、2000:1 のコントラスト比でネイティブ 1080p HD 解像度、4000 ルーメン (ANSI) の明るい光出力を特徴としています。このプロジェクターにはシングルチップ DLP 技術が採用されています。コスト効率の良さとこれほどの明るい光出力を両立させているものはこのクラスのプロジェクターの中では他にありません。
妥協を許さない 1080p HD プロジェクション品質

このクラスで比肩するもののない、均一性とディスプレイ性能を備えるバルコの iD H500 は、広範な高解像度画像とビデオソースを自動的に拡大/縮小して扱うよう設計されています。iD H500 の RGBW カラーホイールは、明るいデータプロジェクター用として非常に適しています。照明出力を増強することで、中程度の大きさの会議室や役員会室などの明るい照明下でのプレゼンテーションで極めてシャープな表示が可能になります。

シングルチップ DLP 技術と保守不要の設計により、記者会見室、中規模の役員会室、公共ディスプレイ、訪問客用ロビー、美術館などの明るい環境下で 1080p HD のプロジェクション品質の意義があり、集中的に利用される用途で最適なソリューションになります。市場で最高のコストパフォーマンス、例を見ない画質、広範囲の保証やサービス。バルコの iD H500 はお客様がお探しのシステムです。

特長

完璧な統合

iD H500 の RS232 および TCP/IP ポートは、リモコンを容易にし、一方 DVI 出力チャネルはプレビューモニターへの接続を可能にします。多くの入力手段と相まって、iD H500 では素早く簡単なプロジェクターの統合が実現します。高度なエッジ・ブレンディング技術によって 1 つのスクリーンを複数のプロジェクターで実現する場合も妥協を許さない HDTV 画像品質を確保できます。

高信頼で多様性のある設計

フェイルセーフのデュアルランプ・システムにより、プロジェクターの長寿命化を確保します。1 つのランプが故障した場合、もう一方が瞬時に作動するため、プレゼンテーションが中断されることがありません。両方のランプは、経済モードに設定し交替して使用することもできます。iD H500 はフィルターのない設計を特徴としています。密閉された光学エンジンが塵埃をシャットアウトし、さらに製品寿命を伸ばすとともに、保守コストを劇的に低減します。

仕様

Loading

仕様

Loading

見積もりを受ける

サポート

ドライバー、ファームウェア、マニュアル、図面 & ドキュメントなどのテクニカル・ダウンロードについては、当社の製品サポート・ページにご案内させていただきます。

利便性向上のため、当社では最近のドライバー/ファームウェア & マニュアルを選び出しており、以下から直接ダウンロードできます。

アクセサリ

 スペアパーツに関する情報は、当社のスペアパーツ・サポート・ページを確認してください。

アクセサリ

アクセサリ

アクセサリー

Have a look at our complementary third party accessories.