OverView OSV-560C

この製品は現在販売していません。

OverView OSV-560Cについて

OverView OSV-560C は、大量の情報を週 7 日 24 時間可視化し評価するために理想的な高性能ビデオウォールです。カーブしたパノラミックでシームレスな大型キャンバスを特長とし、シームやベゼルに遮られることなくデータとビデオを混在させて高品質で同時に表示できます。

さらには、実績のあるリア投射テクノロジー、最先端のコントローラー、高度な信号処理を採用して、OSV は高品質で優れた信頼性のある機能豊富なソリューションを提供します。セットアップがコンパクトであり、このビデオウォールは、ユーティリティ施設、エネルギー、プロセス制御での従来的な制御室用途のみならず、危機対応作業室や作戦指令室から発明室や計画室までの多彩な用途に適します。

LED テクノロジーの利点を集約

画像は、Barco の LED-lit リア投射テクノロジーを使用してOSV に表示され、この方法は、制御室市場で長い実績を誇ります。すなわち、こうしたシームレスなビデオウォールは、低メンテナンス、消費電力の大幅削減、長いライフタイムなど、LED テクノロジーの数多くの利点から恩恵を受けています。DLP 投射テクノロジーの使用は、無休連続使用に適したソリューションであり、あまり質の高くないソリューションで頻繁に見られる画像リテンション (カンパニーロゴの焼き付きなど) を防ぎます。OSV-560C は、シームレスな単一画像を形成する 5 つのブレンドされたリア投射キューブで構成されます。

特長

リアルなシームレスキャンバス

シームやベゼルは、それがどんなに細くても、邪魔になるものです。特に、数字やその他の重要なコンテンツを表示している場合、わずかな邪魔も許し難いものです。OSV のシームレスキャンバスでは、最も効率的な方法で、多種多様なソースをスクリーンのどこにでも配置できます。

配置スペースの節約

従来のリアプロジェクションシステムと比較して、OSV ビデオウォールは、1.2 メートル/47 インチ未満の奥行きに制限されます。これにより、利用可能な配置スペースを最大限に生かすことができます。

高輝度

OSV HB シリーズは、レーザー蛍光体プロジェクション・テクノロジーを備え、その輝度レベルを強力にブーストします。これにより、条件の難しい照明環境でもシステムを使用できます。

画像リテンションなし

OSV は DLP 技術を使用しており、画像リテンションに強くなっています。つまり、焼き付き効果のリスクを負うことなく静止画を表示できます。

強化された没入型ユーザー参加

曲面スクリーンを使用することで、没入効果を生み出し、室内にいるすべての人の一体感を高めて、コラボレーションを向上できます。

高ピクセル

OSV LL シリーズと比較して OSV HB シリーズは、30% 高い解像度を備えます。すなわち、シームレスなキャンバスに、さらに多くの情報を表示できます。

リアルライフ・コラボレーション

大きなスクリーンエリアにより、テレプレゼンス会議の全参加者に最前席を提供します。3、5 または 7 つのリアプロジェクションモジュールを使用し、OSV システムの水平サイズは、3.5 ~ 6.5 メートル (120 ~ 240 インチ) で変化します。

OverView OSV-560C

OSV-560C
R9848005
サポート
仕様書をダウンロードする

仕様

Loading

仕様

Loading

見積もりを受ける

技術文書や製品サポートが必要ですか?

ドライバーソフトウェア、ファームウェア、マニュアル、図面、テクニカルドキュメントなどのダウンロードについては、当社の製品サポートページにて詳細をご案内させていただきます。

製品サポートに移動

アクセサリ

 スペアパーツに関する情報は、当社のスペアパーツ・サポート・ページを確認してください。

メディア

当社の新しく改善されたメディア・センターでは、すべてのメディア、パンフレット、プレゼンテーション、ホワイトペーパー & マーケティング・ダウンロードを見つけることができます。

メディア・センターに進む