RLS-W12

この製品は現在販売していません。

どんなに優れた製品も、いずれ販売終了を迎えます。この製品は現在販売していませんが、当社の製品開発チームでは仕様を改善した新しいものを製作しています。

F90

F90-W13

輝度13,000ルーメン、WUXGA解像度のDLPレーザー蛍光体プロジェクター

RLS-W12について

RLS-W12 は、12,000 の中央ルーメンの光出力を生み出すシングルチップの DLP プロジェクターで、解像度 WUXGA (1,920 x 1,200) の高度なワーピングとブレンディング機能、HDBaseTTM テクノロジーにより、非常に安い統一小売価格で単一の Cat 5 ケーブルからのビデオ表示をお楽しみいただけます。博物館、劇場、カンファレンス会場での固定設置用に設計されていますが、堅牢性が高いその高度なワーピングとブレンディング機能*、オプションのレンタル・フレームにより、ホテル、展示場、レンタル市場でも等しく適します。

コスト効率の高い設計

画像の輝度が高く、コスト効率の高い設計を採用している RLS-W12 は堅牢性が高いため、ノイズが低減され、電力消費を最小限に抑えています。ツイン・ランプ・システム、465W NSH は非常にお買い求めやすい価格であるだけでなく、長寿命です。110V ~ 240V の電圧範囲で最大の明るさを発揮します。

セットアップおよび設置

単一の Cat 5 または BNC ケーブルを介した 70 メートル以上離れたソース・コンバーターからプロジェクターへのビデオ信号 - WUXGA (1,920 x 1,200) @60 Hz まで - のポイント・ツー・ポイント伝送をサポートする RLS-W12 は、HDBaseTTM と BarcoLink を搭載しています。複数のケーブルやコネクタの必要性を排除することで、簡素化とコスト削減を導きます。

シンプル・コントロール

RLS-W12 は有線または無線のリモコン、Android および iOS アプリ、ならびにユーザーフレンドリーなプロジェクター・ツールセット・ソフトウェアで簡単に制御することができます。

* 一部の組み合わせでは調整範囲が制限されます


  • シングルチップ DLP 投射
  • プロジェクターまたはライトの光出力 (ルーメン)
  • 1920x1200 の解像度
  • クラス最高レベルの低ノイズ
  • 自動による曲面のジオメトリー画像補正
  • ブレンディング
  • 優れたエネルギー効率と人間工学
  • IP の制御

特長

  • 12,000 ルーメン光出力
  • 1 チップ DLP テクノロジー
  • WUXGA (1,920 x 1,200) 解像度
  • 標準 HDBaseTTMにより単一の Cat 5 ケーブルからビデオ表示
  • 高度なワーピングとブレンディング*
  • 常設設置に最適
  • レンタル・フレームを利用可能
  • 低消費電力


3Dプロジェクション説明

3D プロジェクションの動作について詳しく知りたいですか?

Find out more

管理アプリケーション

アンドロイド携帯やタブレットで当社のアプリを介して、お手元のプロジェクターを制御

Download now

仕様

Loading

仕様

Loading

見積もりを受ける

サポート

ドライバー、ファームウェア、マニュアル、図面 & ドキュメントなどのテクニカル・ダウンロードについては、当社の製品サポート・ページにご案内させていただきます。

利便性向上のため、当社では最近のドライバー/ファームウェア & マニュアルを選び出しており、以下から直接ダウンロードできます。