Wodan

この製品は現在販売していません。

Wodanについて

Wodan は、Apollo 20 で成功を収めたプラットフォームを構築しています。大型スクリーンや明るい周辺光のある環境のために設計されており、屋外のエンターテイメント空間、近代的なガラス・ホーム・デザインなどのすべてが、卓越した色忠実性を備える驚くほど明るく、詳細な画像からの恩恵を受けます。その新しい点とは?Wodan は、まったく新しい処理エレクトロニクス、接続性、そしてさらにパワフルな内蔵ワープを備えます。Wodan は、電動レンズを特長とし、ルーメン出力は 8,000 ~ 15,000 ルーメンで可変できます。

Single Step Processing SSP™

Pulse は、ハードウェアとソフトウェア・ベースのプラットフォームであり、今までよりも大幅に速く、より効率的かつ少ないアーチファクトでソースからスクリーンまで信号を転送できます。当社では高度な画像処理技術を使用して、アーチファクトが一切なく、最低限の処理遅延でスクリーンに画像を表示するもので、これは SSP™ (Single Step Processing) と呼ばれる処理で可能とされます。

最新のエレクトロニクス

新型“Pulse”エレクトロニクスは、HDMI 2.0a および HDCP 2.2 で 4K を処理するように設計されており、光学エンジンには、3,840 x 2,160 ピクセルを表示できる最新の 0.9 インチ DMD DLP チップセットを採用しています。Wodan にはまた、HDR、モーター駆動式のレンズ、 16:9 とシネマスコープ間のアスペクト比自動検出機能を搭載しています。Barco の独自の RealColor 処理により、Wodan は、目的のホワイト・ポイントやグレースケールに対してシンプルかつ正確な補正を行います。

基本要素

Wodan は、4K UHD 解像度を卓越した画質で提供します。現在、15,000 ルーメンの光出力を提供する最も小型のプロジェクター。最も重要な特徴の 1 つは、光オンデマンドであり、さまざまな設置要件に合わせて柔軟な光出力を実現します。


  • このプロジェクターは、3 チップの DLP プロジェクターです
  • 4K UHD 解像度
  • 自動による曲面のジオメトリー画像補正
  • 光オンデマンド
  • 12 ビット・ルックアップ・テーブル
  • 簡単な設置
  • 3 年保証

仕様

Loading

仕様

Loading

見積もりを受ける

サポート

ドライバー、ファームウェア、マニュアル、図面 & ドキュメントなどのテクニカル・ダウンロードについては、当社の製品サポート・ページにご案内させていただきます。

利便性向上のため、当社では最近のドライバー/ファームウェア & マニュアルを選び出しており、以下から直接ダウンロードできます。