XPR-600 シリーズ

この製品は現在販売していません。

XPR-600 シリーズについて

XPR シリーズは、4K 機能を Barco のメディア・サーバーの範囲に導入します。極めて要求の厳しいショーでさえも自由な創作性と、直感的で学習が簡単なコントロールを提供する、これらの完全統合型ビジュアル・プロダクション・システムにより、アイデアから実現まで、プロフェッショナルが確信を持ってスムーズにショーを開発できます。

究極の安心を与えるパワフルな機能

  • デザイン (プロジェクション研究ツールを介して) から、プログラミング、再生まで、ワークフロー全体を通じて巧みなプレビュー機能があります。ビルディングまたはサイトをマップ化し、実際に何かを建てる前に、完璧なプロジェクター・セットアップとレンズ・オプションを選択し、ショー全体をテスト
  • 直感的なコントロール - 自動ワーピングおよびブレンディングなど - マルチスクリーン・セットアップでさえも簡単な操作を可能にします。わずか半日のトレーニングで複雑な 3D プロジェクション・マッピングの取り扱い方を学習
  • 最も魅惑的なショーで 4K 機能が無比の画質への扉を開く
  • マーケット標準の接続性、DMX (ArtNet および CITP を使用) が環境の完全なコントロールを提供
  • オンボード X-AgoraTM ソフトウェア・スイートで極めて困難な表面にコンテンツを配置
  • パーティクル効果、シェーダー、およびインタラクティブなエレメントの幅広いパレットを使用して観客をショーの一部とする

特長

Projection study/3D simulation

  • Video projection simulation and virtual projectors
  • Luminance and pixel density visualization of the projections
  • Shadow previewing
  • Measuring tools
  • External model importation (.FBX, OBJ., DWG. And SVG.)
  • WYSIWYG interface for presenting the projector setup to a client
  • Built-in tool for fast projector array creation (wizard)
  • Multiple 3D views
  • Projector stacking option

Content production templates

CONTENT TEMPLATE VIEWPOINTS

  • Intuitive interface to choose creative viewpoints used in templates

TEMPLATE EXPORT

  • Cinema 4D, 3DS MAX, MAYA templates for 3D productions through .FBX exportation
  • 2D pixel space for compositing tools (After Effects)

CONTENT IMPORT

  • Automatic content splitting for ultra-high resolution support on multiple computers
  • Standalone media encoder from image sequences or other video formats

Timeline programming & show virtualization

  • Generative content; particles and shaders
  • TUIO/OSC support for interactivity
  • Timeline transition tools
  • Non-linear timeline playback with cross timeline “Timecues”
  • Content previsualization on 3D model
  • ArtNet output support
  • 2D output for LCD/LED
  • Low latency live input

On-site projector calibration and blending

  • Projector calibration based on the real 3D model of the projected surface: reverse mapping technique
  • Multi-user network system architecture using a virtual/physical target matching method on the surface features
  • Automatic real-time edge blending computation when using the reverse mapping
  • Support for multiple UV channels
  • Support for dynamic mapping with virtual projections
  • Simple warping tool
  • 4 point keystone calibration
  • Support for manual linear edge blending

Playback

  • Black and white alpha mask support
  • ArtNet output
  • Each layer can be mapped and composited independently
  • Projective texturing for timeline media
    • Video: Wide range of video codec supported
    • Image: PNG with transparency, JPEG, BMP, TIFF.
    • Audio: Uncompressed WAV, Stereo
    • SMPTE: SMPTE input for timeline synchronization

XPR-600 シリーズ

XPR-600
56020018
XPR-602
56020019
XPR-604
56020020
サポート
仕様書をダウンロードする

仕様

Loading

仕様

Loading

見積もりを受ける

サポート

ドライバー、ファームウェア、マニュアル、図面 & ドキュメントなどのテクニカル・ダウンロードについては、当社の製品サポート・ページにご案内させていただきます。

利便性向上のため、当社では最近のドライバー/ファームウェア & マニュアルを選び出しており、以下から直接ダウンロードできます。