コントロールルーム ご購入について

年間を通して稼働しているコントロールルームでは、あらゆる情報が集められて分析・解釈されます。従って、組織のインテリジェンスが集中し、オペレーションに欠かせない場所となっています。Barco は、この市場に何年もの経験を誇り、ビデオウォール、ディスプレイコントローラー、ネットワーク型可視化インフラ、ディスプレイ管理など、幅広い製品を提供しています。


Large video walls portfolio大画面ビデオウォール

何年もの間、Barco はコントロールルームで使用するビデオウォールで世界をリードしてきました。私たちの製品は、信頼性と画質を重視しています。妥協のない長い寿命、精度、アップタイムを重視した設計により、年中無休のミッションクリティカルな環境で使用するのに完璧な製品を作り上げています。顧客の要求を十分に反映するために、さまざまなディスプレイテクノロジーを提供し、あらゆる環境に最適なソリューションを確実にお届けします。

ビデオウォール

CMSコントロールルーム管理ソフトウェア

Barco の TransForm N ネットワーク型可視化システムは、完全モジュラーネットワーク型アーキテクチャを採用しています。あらゆるコントロールルームの業務ニーズに合わせられるため、チーム内で意見を共有することが可能となり、ユーザーはネットワークサーバーに実装されている別のサービスを追加できます。さらに TransForm N は、多種類の AV & ICT ソースタイプと互換性があり、多数のサードパーティ製システムへの接続も可能です。その信頼性の高いシステムは現場で実証され、継続的に維持・改善されています。

コントロールルーム管理ソフトウェア

CMSネットワーク型可視化入力 - エンコーディング & デコーディング

Barco のソリューションは、オプションでハードウェアとソフトウェアを追加して、あらゆる入力タイプをさまざまなディスプレイタイプ (リアプロジェクションビデオウォール、LDC パネルなど) に合わせてロジカルに組み合わせることができます。このため、Barco の製品では、AV ポート機器 (DVI、HDMI、アナログなど)、IP ストリーム (IP カメラ、コンピューターが生成するコンテンツなど)、VDI ソース (RDP、Citrix など)、ローカルアプリケーション (Windows プログラム、ClickShare ボタンなど)、ウェブソースなど、ほぼすべての入力タイプの処理が可能です。

エンコーディングとデコーディング

CMSネットワーク型可視化出力 - ビデオウォールコントローラー

ネットワーク型可視化システムの出力側で、Barco のソリューションは完全な拡張性と機能の柔軟性を提供します。コンテンツをどのようなタイプのディスプレイで表示する場合でも (単一スクリーンやプロジェクター、ビデオウォール、オペレーターワークステーション、ブラウザ、モバイルアプリ、コンピュータープログラムなど)、Barco の出力ノードおよびビデオウォール・コントローラ製品は、用途に最適な機能を備えています。

出力ノードおよびディスプレイコントローラー