重要な意思決定

Barco が提供する重要な意思決定 (CDM) 製品は、モジュール式で、ネットワーク中心のメディア配信プラットフォームをベースにしています。ソフトウェアおよびハードウェア・コンポーネントで構成されており、長期のエンタープライズ・サービス・オプションとして提供されます。この CDM 製品により、標準の IP ネットワーク経由で、動画、画像、データなどの重要な情報を企業全体、ひいては企業外へも安全に配信できます。これにより、適切な場所で必要な全情報の高可用性を確保することはもちろん、必要なセキュリティ要件を常に遵守することができます。このように (コントロールルーム・オペレータ、現場担当、上位管理者などを含む) あらゆる関係者が、最適な意思決定を下すうえで欠かせない状況共有認識を持つに至ります。

真に迫る設定で、当社の CDM 製品ラインナップを紹介する動画を視聴する

分かりやすい表示ですばやく共有して、迅速に解決

当社の重要な意思決定製品ラインナップは、意思決定の連携を強化するために不可欠なインフラ管理のニーズに応えるものです。コントロールルームは中核的な情報ハブとして機能し、あらゆる関係者はそれぞれの現在地から情報を活用できます。小会議室であることが望ましいですが、現場作業員もまた標準の HTML5 対応ブラウザがあるモバイル端末 (ラップトップコンピューター、タブレット、スマートフォンでも可) を使用して情報を利用できます。このように、オペレータやチームはそれぞれ、大規模で複雑なリアルタイム操作を管理する権限を等しく与えられているのです。同製品のモジュール式アプローチは簡単に拡張できます。組織や責任が拡大すると、システムはこうした投資を将来を見越した投資と見なし、新しい要件にスムーズに適応することができます。


あまりに時間が掛かりすぎると、正しい決定も正しくなくなってしまいます

Lee Iacocca 氏、Legendary Automobile 社重役

どこでも

Barco の製品は、さまざまな地域に分散する多くの意思決定者が複雑なシステムをミッション・クリティカルにリアルタイムで運用する場合に、汎用性の高い可視化およびコラボレーションプラットフォームを提供します。技術の助けを借りれば情報の活用はできますが、意思決定プロセスは依然として人間の手に委ねられています。Barco ではそのため、コントロールルーム、各オペレータ、現場作業員、小会議室の意思決定者など、それぞれの運用モードに合わせたソリューションを提供しています。

誰とでも

Barco のソフトウェア製品には、既存の運用ソフトウェアとの統合が可能です。Barco は戦略的提携プログラムを通して、他の専門分野を持つエコシステム企業と提携することにより、これからも可能な限り最高の検証済み製品をお届けしていきます。それぞれを補うことのできる強みを組み合わせることで、システムの統合を最適化し、単一のシステムを顧客に提供します。この簡易化された配備により、さまざまな選択専門市場において、効率の最適化、応答時間の最小化、コスト削減を行います。その結果、エンドユーザーを筆頭に、関与するパーティーすべてにメリットがある状況を生み出します。

当社の戦略提携パートナーの紹介 »


オペレータ

オペレータに合わせた完全なワークスペース

operator workspace

コントロールルーム

あらゆる状況の監視、評価、問題解決用のソリューション

Control rooms solutions

小会議室

より良い意思決定のための最適な提携

wePresent

Barco の重要な意思決定製品の主なメリット:

  • 顧客アンケートより:意思決定プロセスが 6 倍速くなり、生産性が 30% 向上
  • 実績があり、信頼性の高いフェールオーバー保護付きソリューション
  • 統合セキュリティ
  • オープンインターフェース化され、業界法令に遵守
  • Future-proof:先を見越した柔軟性とスケーラブルな拡張可能性
  • 業界をリードするソフトウェア・ソリューションを搭載した高度な目的に合わせた統合
  • 今後の拡張を見越した、実績のある移行パスと容易な技術挿入
  • 目的に合わせたハードウェア・ソフトウェア用ワンストップショップ