放射線診療ディスプレイ ご購入について

多彩なバリエーションを誇るBarcoの高精度メディカルディスプレイは、さまざまな医療分野での用途において、正確かつ効率的な診断および処置を支援します。放射線科向けのラインナップでは、カラー、グレイスケール、マルチモダリティなどの多彩なメディカルディスプレイ、ディスプレイコントローラー、QAツールを提供しています。複数のディスプレイを対象に、常に最高の画質を保証するこれらの製品を使用することで、より確かな診断を下すことができます。

当社では、速度、精度、直感、柔軟性、人間工学など、あらゆる面から読影体験の向上を支援するため、完全なイメージングソリューションを提供しています。高品質なメディカルモニター、画像の迅速な読み込みと操作を可能にする超高速コントローラー、最高のパフォーマンスと稼動時間を保証する自動校正とQAで構成されるこのソリューションでは、すべてのコンポーネントが統合システムとしてスムーズに機能します。

以下の診断用ディスプレイのリストをぜひご覧ください。ニーズに合った製品がきっと見つかります。

遠隔読影

BarcoのeGFX Home Read Stationは、放射線科医が自宅で読影する際に必要となる柔軟性を備えています(欧州と北米の一部地域でのみ販売)。本ページでは以下に製品一覧を表示しています。また、遠隔読影の詳細については、こちらのページをご覧ください。

他にもさまざまなメディカルディスプレイをご用意しています。当社のすべてのメディカルディスプレイについては、こちらをご覧ください。

Coronis

Coronisは、診断モダリティの高品質画像表示に最適な診断用モニターファミリーであり、完全な輝度とDICOMコンプライアンスを保証するために細部まで設計されています。

特長

  • 最高の輝度とコントラスト:ACRガイドラインを上回る輝度比
  • 優れたローカルコントラストにより、迅速な読影が可能
  • 微妙なディテールが鮮明に表示されるため、検出が容易(ピクセル輝度均一化技術)
  • リアルタイムでの介入不要な校正とQA
  • 工場で取り付けられたガラス製フロントカバーが反射を低減(<0.5%)
  • 微妙な画像詳細の読影に役立つI-Luminate機能を搭載

Nio

シンプルで効率的、かつ医療グレードを保証する最新のディスプレイシリーズNioは、一般的な放射線診断やマンモグラフィーで優れたパフォーマンスを発揮します。グレイスケールまたはカラーで利用可能なNioメディカルモニターには、独自の革新的な機能が搭載されています。

特長

  • 市場で最も効率的なデュアルヘッドオプション
  • 最高の輝度とコントラストーACRガイドラインを上回る輝度比
  • 最小限の画像操作–画像調整やズーム、パンに費やす時間を短縮
  • より多くのDICOM JNDを表現できるため、微妙な画像詳細を迅速に確認することが可能
  • 中心から端までの均一な画像レンダリング
  • 工場で取り付けられたフロントカバーが反射を減らし、目に見えるコントラストを改善

直感的なワークフローツール

Barcoの統合テクノロジープラットフォームを基盤に開発された独自の直感的なワークフロー機能により、読影の精度を向上し、読影時間を短縮できます。Barcoのディスプレイシステムだけが提供するこの診断ツールセットは、頻繁に実行するタスクを自動化機能で合理化することにより、放射線科医のワークフローを大幅に改善します。使いやすさを考慮したこれらの組み込み機能は、画像診断業務を手早く容易に行えるように設計されています。必要に応じてこれらの機能を利用することで、快適な画像表示環境を実現し、作業の生産性を高めることができます。

QAとコンプライアンス管理

放射線技師や医師が自信をもって診断するためには、安心して校正と品質保証を行うことができ、信頼できる優れた画像品質が必要です。介入不要の校正を提供する当社独自のオンラインサービスを利用すると、一貫性のあるDICOM品質の画像をPACSディスプレイで確認に入手できるため、どこにいても、常に高精度の診断と一貫したパフォーマンスが得られます。こちらでQAサービスをご覧ください。

製品を比較する