建築、エンジニアリング&建設

大規模なビジュアライゼーション、意思決定、計画

建築士、エンジニア、その他関係者がバーチャルリアリティー空間で建設現場や建物を可視化することで実際に建設する前にプロジェクトを評価することが可能となります。これにより時間や予算の無駄を削減し、社内外で確かな根拠に基づいた意思決定を行うことができます。

外観だけでなく詳細設計(空調や建築材料など)についてもミュレーション、評価、検証、改善が可能となります。このようなプロジェクト構築手法は、方針決定においてより徹底的な検討を可能にするだけでなく、従来より大幅にスムーズなプロジェクト運用にも貢献します。

お問合せ

構築過程すべてを網羅する効率性

デジタル技術を駆使して作られた、低コストで実用的、かつ安全で必要な機能がすべてそろった仮想空間に、ユーザーは夢中になることでしょう。没入体験を共有することで、プロジェクトの理解がより深まります。また、デザインプロセスの各段階で多くの人々に大量な情報を提供できます。これによって、新しいディスカッションが生み出され、十分な情報に基づいて判断を下し、コラボレーションの質を高めることができるようになります。

AEC(建築・エンジニアリング・建設)市場におけるVRアプリケーション

  • 詳しい説明付きの販売
  • コラボレーションとプロジェクトミーティング
  • マーケティング

 

 

問い合わせる

ご質問がある場合は、お気軽にお問い合わせください。 当社チームが正しい方向へと向かうよう喜んでお手伝いしいます。

はい、Barco グループの製品とサービスについては、私までご連絡ください。
当サイトは reCAPTCHA によって保護されており、Google の プライバシー ポリシーおよびサービス規約が適用されます。