モバイルコントロールセンター

催事やイベント用の臨時のコントロールルーム

コントロールルームはたいていの場合、固有の目的に基づいて特定のロケーションに設置されます。 しかし一部の業界では、コントロールルームは特定のイベントのために一時的に設置されます。 エンターテイメント、フェスティバル、スポーツイベント、大規模なコンサートなどが主な例です。 こうした用途においてはモバイルコントロールセンターが設置され、対象のイベントにおける総合的な監視および統制のためのセンターとしての役割を果たします。

問い合わせ

可視化ソリューションの完全なポートフォリオ

サイクリング・イベント中のモバイル・コントロールルーム

通常、モバイル・コントロール・センターは組織のすべての側面を統括します。 たとえば、大規模なお祭りやスポーツイベントでは、組織の専用スタッフやセキュリティ企業だけでなく、地方自治体や警察が関与します。 このような状況では、モバイル・コントロール・センターがすべての緊急事態に対処する中央管理室となります。

最高級のビデオウォール・テクノロジー

Barco のビデオウォール・ポートフォリオは、リアプロジェクション、 LCD、LEDで構成されています。 当社は、コントロールルームで類のないビデオウォール・テクノロジーを提供する、数少ないマニュファクチャの 1 つです。 これにより、ポートフォリオに制限されることなく、完璧なソリューションでアプリケーションに関するすべてのニーズにお応えします。

ハーレルベーケの E3 クラシックで臨時に建てられたコントロールルームの CP-Ops

通常、キャンパス内のモバイル・コントロール・センターでは、カメラ映像、さまざまな情報 (ビジター数など)、マップが表示されます。 また、ソーシャル・メディア・フィードも必ず可視化されます。 これは、ビジターや傍観者がモバイル端末を使用して、緊急サービスへの通知よりも早く、特定の出来事を投稿することがよくあるためです。 これにより、応答時間が短縮されます。 これには、イベント全体のセキュリティを最適化する、とてもフレキシブルかつ多様なコントロールルーム・ソリューションが必要です。 Barco の製品内には、ニーズを満たすものが必ず見つかります。

将来を見据えたテクノロジー

セキュリティ情報やイベントデータはリアルタイムに収集され、モバイル・コントロール・センターに送信されます。 すべてのデータは、可能な限り最適な方法でスタッフのもとに届かせる必要があります。 Barco の革新的な TransForm N メディア配信プラットフォームは、ネットワークを中心とし、産業のすべてのコンプライアンスを遵守し、オープンなインターフェースとなるよう設計されています。 これにより、フレキシブル、スケーラブル、そしてモジュラーなシステムが実現します。 利害関係者は、必要な情報がリアルタイムに取得でき、現場の状況で貴重な洞察を与えることができます。 システムはこの先何年も利用できるよう構築され、必要に応じて新しいテクノロジーが導入できます。

また TransForm N は、数多くの主要なサードパーティー・システムと連結し、さまざまなソースタイプの AV と ICT に対応するよう設計されています。 Barco システムのオープン API は互換性を確保し、市場で入手可能な最高のコンポーネントでインフラストラクチャが構築できることをお約束します。

最後に、大切なミッションのアーキテクチャに必要なセキュリティが搭載されています。

可視化のあらゆる側面における卓越性

モバイル・コマンドセンターの最新情報

問い合わせる

ご質問がある場合は、お気軽にお問い合わせください。 当社チームが正しい方向へと向かうよう喜んでお手伝いしいます。

はい、Barco グループの製品とサービスについては、私までご連絡ください。
当サイトは reCAPTCHA によって保護されており、Google の プライバシー ポリシーおよびサービス規約が適用されます。