交通管制センター

効率的な監視で渋滞を緩和

交通量の増加は現代でも問題となっており、日々の渋滞を緩和するための数少ない有効策として、的確なデータの収集と監視、適切な交通計画の立案が求められています。 こうした状況のもと、交通管制センターの重要性が高まっていますが、それとともに業務の複雑性も増しており、 ディスプレイからソフトウェアに至るまで、可視化システムのあらゆる側面におけるニーズが高度化しています。 Barcoは、あらゆる状況における迅速な解決方法の特定を支援する、交通管制センター向けの各種コントロールルームソリューションを提供します。

問い合わせ

迅速なインシデント管理を実現

交通管制センターの上からみた図

交通管制は、とても速いペースで進化しています。 以前は、特定の地域のトラフィック監視のみに限られています。 今日では、管理センターはインシデント・ソリューションで大切な機能を果たすようになり、インパクトを最小限に抑えるよう努めています。 最も信頼性が高く、クラス最高の可視化およびメディア管理システムは、いつでも状況全体の概観を提供します。

主要道路に限らず周辺道路も監視されています。 これにより、トラフィック・オペレーターは適切な判断が下せます。 Barco の機器は、すべての利用可能なデータを収集し、分散し、可視化します。 このようなデータには、道路カメラ情報、センサーデータ、ソーシャル・メディア・フィードなどがあります。

最高級のビデオウォール・テクノロジー

交通管制センターのオペレーター

Barco のビデオウォール・ポートフォリオは、リアプロジェクション、 LCD、LEDで構成されています。 当社は、コントロールルームで類のないビデオウォール・テクノロジーを提供する、数少ないマニュファクチャの 1 つです。 これにより、ポートフォリオに制限されることなく、完璧なソリューションでアプリケーションに関するすべてのニーズにお応えします。 通常、交通管制センターでは、マップ、道路カメラ映像、ソーシャル・メディア・フィード、センサー情報が表示されます。 これには、とてもフレキシブルかつ多様なコントロールルーム・ソリューションが必要です。 Barco の製品内には、ニーズを満たすものが必ず見つかります。

将来を見据えたテクノロジー

交通管制センターには、高速道路のセンサー、車の GPS システム、その他のインテリジェントな輸送システムから届く、リアルタイム・シグナルによる情報があります。 すべてのデータは、可能な限り最適な方法でオペレーターのもとに届かせる必要があります。 Barco の革新的な TransForm N メディア配信プラットフォームは、ネットワークを中心とし、産業のコンプライアンスを遵守し、オープンなインターフェースとなるよう設計されています。 これにより、フレキシブル、スケーラブル、そしてモジュラーなシステムが実現します。 利害関係者は、必要な情報がリアルタイムに取得できます。 システムはこの先何年も利用できるよう構築され、必要に応じて新しいテクノロジーが導入できます。

また TransForm N は、数多くの主要なサードパーティー・システムと連結し、さまざまなソースタイプの AV と ICT に対応するよう設計されています。 これにより、市場で入手可能な最高のコンポーネントでインフラストラクチャが構築できることをお約束します。 最後に、インフラストラクチャ・アーキテクチャに必要なセキュリティが搭載されています。

可視化のあらゆる側面における卓越性

交通管制センターの最新情報

問い合わせる

ご質問がある場合は、お気軽にお問い合わせください。 当社チームが正しい方向へと向かうよう喜んでお手伝いしいます。

はい、Barco グループの製品とサービスについては、私までご連絡ください。
当サイトは reCAPTCHA によって保護されており、Google の プライバシー ポリシーおよびサービス規約が適用されます。