病理学

スライドから目への画像で究極の信頼性

デジタル病理学は世界中に広がり、明るいディスプレイ、洗練されたソフトウェア、デジタルアーカイブは、組織病理学の慎重なプロセスを簡素化します。 デジタル画像は時間の経過とともに安定し、コンピューター・ネットワーク上ですばやく伝送させることで適任者が見つかり、最適な画像が収集され、患者のケアが改善します。 この新しいテクノロジーに対する理解は国によって異なり、アメリカでは、一部の IHC アプリケーションがデジタル製品として FDA に認可されました。 アメリカにお住いのお客様は、アメリカ専門のサイトをご覧ください。

問い合わせる

Barco の病理学ディスプレイでお気に入りの点

  • Barco のパワフルなディスプレイ・コントローラーを使用したデジタルスライドのすばやい表示、パンニング、ズーミング
  • 介入なしのカラーキャリブレーションと QAWeb を使用した記録管理
  • さまざまな種類の大きくて明るい Barco ディスプレイ・モデルでスライドの詳細を表示
  • 医療目的に設計: クリーニング可能で国際医療安全基準および排出基準 (CE、ULなど) を遵守

当社製品

Coronis Fusion 4MP (MDCC-4430)

Coronis Fusion 4MP DL

4MP マルチモダリティ診断用ディスプレイシステム

  • フレキシブルなマルチモダリティ画像用のカラーフュージョンディスプレイ
  • 生産性を高めるツールセット
  • QA の自動化とキャリブレーション

Coronis Fusion 6MP (MDCC-6530)

6MP 診断用カラーディスプレイシステム

  • フレキシブルなマルチモダリティ画像用のカラーフュージョンディスプレイ
  • 生産性を高めるツールセット
  • QA の自動化とキャリブレーション

病理学の最新情報

問い合わせる

ご質問がある場合は、お気軽にお問い合わせください。 当社チームが正しい方向へと向かうよう喜んでお手伝いしいます。

はい、Barco グループの製品とサービスについては、私までご連絡ください。
当サイトは reCAPTCHA によって保護されており、Google の プライバシー ポリシーおよびサービス規約が適用されます。