Products

Barcoでは、2020 Belgian Code on Corporate Governance Code(コーポレートガバナンスコードに関する2020年ベルギーコード)に定められた「優れたマネージメントと資金運用と経営の透明性の原則」の採択に尽力し、運用と企業内への浸透を主導しています。堅実なコーポレートガバナンス(企業統治)こそ、Barcoの中核をなすものであり、Barcoの企業戦略の不可欠な要素を形成するものです。

資本金と定款

定款

最新版をダウンロード(2022年6月9日版)英語 - オランダ語

2022年6月9日時点の資本状況

基礎的データ
総資本:56,752,735.86ユーロ
議決権を付与する有価証券の総数:92,916,645株
議決権の総数(分母):92,916,645株(1株につき1議決権)
補助的データ
議決権を付与する有価証券に転換可能な社債の総数:なし
議決権を付与する未発行の有価証券を引き受ける権利(有価証券に反映されているか否かを問わない)の総数:なし
新株予約権の行使により生じる議決権の総数:なし
無議決権株式総数:なし

コーポレートガバナンス(企業統治と内部統制)

コーポレートガバナンス憲章

Barcoのコーポレートガバナンス憲章では、Belgian Code of Companies and AssociationsおよびBarco NVの定款に規定されたコーポレートガバナンス条項を取り入れ、また補足しています。さらに、年次報告書のコーポレートガバナンスに関する記述には、この分野における過去1年間の主な進捗情報が記載されています。

Barcoのコーポレートガバナンスに対する取り組みについて、ご質問やご意見がございましたら、コンプライアンス責任担当者までお気軽にお問い合わせください。

最終更新日:2023年10月11日


コーポレートガバナンスの遵守

Code of Companies and Associationsの第3:6条2項に従い、Barcoは2020 Belgian Code on Corporate Governance(2020年ベルギーのコーポレートガバナンスコード)を適用します。このコードは、以下のリンクからダウンロードできます。www.corporategovernancecommittee.be

以下に、Barcoが遵守していないBelgian Code on Corporate Governanceの条項の概要と、当社がこれらに遵守していない部分に関する説明を示しています。


条項7.6

取締役会は、非執行取締役に対し、報酬の一部として株式を付与しないこととする。このような付与はベルギーの非居住者に対し、税務上および実務上の予期せぬ影響を引き起こすことになる。これに加え、すでに複数の取締役が相当数のBarco株を保有している。

条項7.8

役員報酬の変動部分は、企業全体および事業部門の業績と、投資家にとってますます重要となっている持続可能性の基準値に連動する。どちらも役員の個々の業績の関数であり、指標である。

条項7.9

取締役会は、役員が保有する株式の最低基準を定めない。役員に対する報酬は、持続的な収益性の高い成長戦略を追求するための動機となる様々な要素であり、十分にバランスを取るべきである。

条項7.12

取締役会は、役員との雇用契約に、かかる契約を管理する法律で許容される範囲で、「回収のための条項」を加えるよう努めるべきである。

株主総会

Barcoは、株主が株主総会に出席し、皆様が株主としての権利を行使することを奨励しています。経営陣と直接対面して、会社の業績と戦略について話し合うことができるまたとない機会です。

Barcoの定期株主総会は、年に一度、4月の最終木曜日に招集・開催されます。
臨時株主総会は、会社の利益に影響があると判断されたときには、いつでも招集することができます。株主総会に関する規則および株主の主な権利と義務については、会社の定款に詳しく記載されています。

株主総会への出席や、代理投票に必要となる情報や提出書類、また過去の総会の結果などは、以下をご参照ください。

定時株主総会、2024年4月25日

第二回臨時株主総会、2024年4月25日

招集通知英語オランダ語
代理英語オランダ語
特別報告書7.199(認可資本)英語オランダ語
株主総会 – アーカイブ

主な保有資産

上昇または低下のいずれにおいても、完全希薄化ベースで会社の株式資本の3%を超える株式を保有する株主は、その保有株式を開示する必要があります。その後、上昇または低下のいずれにおいても、会社の株式資本の5%の基準値を超えるごとに、また5%の倍数を超えるごとに、開示が必要となります。 


開示

お客様からの情報開示は、BarcoとFSMAの両方に対して実施していただく必要があります。

開示する情報は次の宛先にEメールで送信してください。
   - Barco(LegalRiskCompliance@barco.com
   - FSMA(trp.fin@fsma.be
分母については、「資本金と定款」を参照してください。

より
詳細な情報については、透明性法に関するガイドFSMA_2011_08 2020年2月11日付け(金融サービスおよび市場規制当局(FSMA:Financial Services and Markets Authority)のウェブサイトで入手可能です。FSMAでは、届出書として、標準フォームTR-1 BE(FSMAのウェブサイトからも入手可能)を使用することを推奨しています。

会社の株式の所有権(2024年8月4日現在の状況)

上述してきた概要は、会社が株主の皆様から受領した開示と通知に基づいており、記載されている所有者の実際の株式保有を反映していない場合があります。

 

株式の電子化

  • 株券を電子化して、証券取引口座からBarcoの指名株主名簿に移したい場合は、証券取引口座を保有している銀行に連絡する必要があります。その場合、銀行は「中央証券保管振替機構(Euroclear)」が提供する指示書に、正しく記入、かつ署名した(「Change of form demat into registered」)をBarcoに送付する必要があります。Barcoはこの指示書を受領次第、署名してEuroclearに回送します。Euroclearは、株主がご利用の銀行の証券取引口座からBarcoの指定株主名簿に転送したい株式数が引き落とされ、Barcoの登録済み株式の口座に同じ数が移行されるように、指示通りに実行し、処理します。銀行は、この手続きを実行・完了するために一定の管理費用を株主に請求する場合がありますのでご注意ください。

  • また配当金を支払う場合には、株主は詳細な連絡先(住所と電子メールアドレス)と銀行口座情報を提供する必要があります。

  • この手続きがすべて完了した時点でBarcoは、移行された株式が指名株主名簿に正式に登録されたことを証明するために、正式に署名された株券を書留郵便で送付します。

  • 指名株主としてBarcoからの電子メールによって年次株主総会に招待され、またBarcoが送金する口座で、該当する税金や関税を差し引いた後に公的機関から承認された配当金を直接受け取ることができます。

透明性に関する申告

インサイダー取引

市場濫用に関するEU規則のNo 596/2014、通称「市場濫用行為規則(MAR)」は、企業の内部関係者による自社株の取引や内部情報の開示に関するルールを定義し、市場を操作することに対して制裁を加えることで市場濫用行為を防止することを目的としています。Barcoはこれらを遵守するのみならず、独自のルールとして市場濫用防止ポリシーに置き換えました。このポリシーは、発行体としてのBarco、その取締役および経営幹部、ならびに彼らと密接に関連する人物、およびBarcoのために活動を行う特定の従業員およびその他の人物に課される、市場濫用に関する義務を要約したものです。

これらの義務の1つに、いわゆるインサイダー取引の開示に関するものがあります。取締役および経営幹部、ならびに彼らと密接に関連する人物は、自己の利益のために行われたBarcoに関する金融商品のすべての取引について、その合計額が暦年あたり5,000ユーロを超えない場合を除き、3営業日以内にコンプライアンス責任担当者およびFMSAに報告しなければなりません。

以下は、カテゴリー(取締役、執行役員、従業員)ごとに報告されたBarcoに関連する金融取引の概要を四半期ごとにまとめたものです。

報酬方針

同条に基づく。Companies and Associationsの条項7:89/1に準じて、Barcoは取締役、CEO、および経営幹部の報酬方針を決定しました。株主は、2022年4月28日の年次総会において、56%の賛成多数でこの方針を承認しました。

報酬方針をダウンロード:英語 - オランダ語

お問い合わせ

Barco logo footer
Barco本社オフィス所在地

Beneluxpark 21
BE-8500 Kortrijk, Belgium
電話番号:+32 56 23 32 11

登記簿上のBarco本店所在地

Pres.Kennedypark 35
BE-8500 Kortrijk, Belgium
電話番号:+32 56 23 32 11