メディカルディスプレイコントローラー ご購入について

PACSで使用するワークステーションに求められるパフォーマンス耐用年数ワークフローサポートをすべて備えた、Barcoのメディカルディスプレイコントローラーシリーズ。新たなレベルの画像診断を実現します。 従来のモデルより高いリフレッシュレートと解像度をサポートし、プロトコルおよびモダリティにおける要件の高度化に対応しています。 さらに、強力なグラフィック処理エンジンにより画像の読み込み速度も向上。ワークフローの効率を改善します。

MXRT-x700シリーズは、長期にわたる可用性と優れた耐用年数を重視したモデルとしてリリースされました。 堅牢なハードウェアコンポーネントを採用し、発熱制御の最適化に配慮して設計された同シリーズは、24時間無休で長期間運用する際の課題をクリアしています。 可用性の面では、5年間の保証が付帯するほか長期間にわたる機器管理のニーズにも対応、システムの頻繁な再設定も必要ありません。 また、ディスプレイコントローラーボードの全モデルで、放射線科医の生産性を高めるため高度な人間工学を活用して開発されたBarcoの直感的なワークフローツールを利用できます。 Barcoの診断用ディスプレイシステムと組み合わせることで、医療の現場で必要とされる優れた性能と互換性を実現します。

スクロールダウンして、Barcoの各種メディカルディスプレイコントローラーをご覧ください。

作業の無駄を省き、よりスマートに

Barcoの医療用ディスプレイ向けの直感的なワークフローツール:SpotView

Barcoの臨床ツールでは、MXRTディスプレイコントローラーが使用されており、 放射線科医の生産性と診断精度の向上に貢献しています。

Barcoの臨床ワークフローツールをチェック

放射線科医の自宅での読影を支援


MXRTボードを搭載したBarcoのグラフィックボックスを活用することで、自宅において、Barcoのあらゆる医療用ディスプレイを使用でき臨床ツールにもアクセスできます。

Barcoの遠隔読影ソリューションをチェック

 

Barcoドライバーの検索:http://www.barco.com/en/support/drivers.aspx

製品を比較する