製品
製品

Barcoのデジタル病理学向けディスプレイ 

デジタル病理学専用に設計された、Barcoが誇る超高解像度のヘルスケアグレードモニター、MDPC-8127をご紹介します。デジタル病理診断用として規制当局の認可を取得しているこのディスプレイは、さまざまなホールスライドイメージングシステムを用いたデジタル病理診断ワークフローで安心してお使いいただけます。優れた画像処理テクノロジーを駆使し、かつてないほど鮮明な描写で、組織学のサンプルを確信をもって分析することができます。 

比類のない明瞭なスライド画像で確かな診断を支援するMDPC-8127

そのとき、新しい画面の優れたユーザーエクスペリエンスを実感しました。ここ数週間から数日前にわたって、ずっと画面を見て作業をしていたのですが、デジタル化されたがん標本へのアノテーションなど、隣に画面を並べて品質を比較してみたらとても驚きました。本当に飛躍的進歩だったからです。

ウルリッヒ・ゾマー博士

Facharzt für Pathologie, Institut für Pathologie, Universitätsklinikum Carl Gustav Carus, Germany

Barcoのアライアンスパートナー

※これらの商品は現在商業流通が認められていません。Nio 8MPは米国での510(k) 認可を待っています。製品はヨーロッパではCEマーキングを待っていますが、世界の他のいくつかの国でも製品登録を待っています。詳細については、Barcoの担当者にお問い合わせください。

**米国では、MDPC-8127で動作を検証済みのWSIスキャナおよび表示ソフトウェアと組み合わせて使用できます。
このデバイスは、次の検証済みのFDA認可WSIシステムおよびデジタル病理学表示ソフトウェアの一次診断に使用できます。

  • Philips Image Management System表示ソフトウェア搭載のPhilips Intellisite Pathology Solution
  • Paige.AI Inc. FullFocus DX表示ソフトウェア搭載のPhilips Intellisite Pathology Solution
  • ImageScope DX表示ソフトウェア搭載のLeica Aperio AT2 DX System
  • Sectra Digital Pathology Module搭載のLeica Aperio AT2 DXスキャナ
  • 浜松ホトニクスNanoZoomer S360MDスライドスキャナシステム

ぜひお気軽にお問い合わせください

またご不明な点があれば、いつでもお気軽にお問い合わせください。バルコジャパンチームが喜んでお手伝いいたします。