メディカルディスプレイ

Barcoは、より複雑性を増す医療業界の現状に対応し、優れた治療成績の達成と効率性の向上に取り組む医療従事者の皆様を支援します。多彩なバリエーションを誇るBarcoの高精細メディカルディスプレイは、さまざまな医療分野での用途において、正確かつ効率的な診断および処置を可能にします。製品ポートフォリオには、放射線マンモグラフィー外科歯科病理学臨床レビュー画像など、各医療分野に特化して設計された多彩なディスプレイシステムが含まれます。卓越した画質と正確性を備えたイメージングソリューションを利用し、重要な場面で十分な情報に基づいた決断を下していただくため、ぜひBarcoの製品をお選びください。

モニターを選ぶ際は、ワークフローに適合する製品を選ぶことが重要です。以下のリンクからアクセスできる製品選択ツールのページでは、ニーズに応じた最適な製品を検索していただけます。

ニーズに合ったディスプレイを検索

メディカルディスプレイとは

メディカルディスプレイとは、メディカルイメージングに求められる高い要件基準を満たすモニターのことです。通常、これらのディスプレイには、耐用期間にわたって一貫した輝度、ノイズフリー画像、人間工学に基づく読影を確保し、DICOMなどの医療規約に自動的に準拠するための特別な画像強化技術が搭載されています。

デジタルラジオロジーおよびマンモグラフィー用ディスプレイ

放射線科医は放射線やマンモグラフィー用の診断用ディスプレイを使用して、X線、MRI、CTスキャンなどの診断画像を表示します。これらのディスプレイには、放射線科医による迅速かつ正確な診断を支援する特別なツールや技術が搭載されています。

デジタルラジオロジーおよびマンモグラフィー用ディスプレイ

放射線科医は放射線マンモグラフィー用の診断用ディスプレイを使用して、X線、MRI、CTスキャンなどの診断画像を表示します。これらのディスプレイには、放射線科医による迅速かつ正確な診断を支援する特別なツールや技術が搭載されています。

より高い輝度で検出率を向上

デジタルマンモグラフィー画像の確認には、最大の解像度と最も明るいディスプレイが必要になります。ディスプレイの輝度が高いほど、乳がんの重要所見である微小石灰化の検出率が高まります。研究では、光増幅器を内臓した一部のマンモグラフィーディスプレイでは、微小石灰化のような細かい部分の検出率が最大30%高いことが示されています。1

1Kimpe, T. R. & Xthona, A. (2012).Quantification of detection probability of micro-calcifications at increased display luminance levels.Breast Imaging, Springer 7361, 490-497.

デジタル病理学用ディスプレイ

デジタル病理学用ディスプレイは、病理学での画像表示のために特別に設計されています。たとえば、デジタルスライドに適合した色空間や、パンやズーム中にスムーズでクリアな画像を実現するための高速リフレッシュレートを提供します。一貫性のある詳細な画像を提供し、その画質は何年経っても低下しません。

メディカルディスプレイコントローラー

放射線、マンモグラフィー、病理学用のメディカルディスプレイには、医用画像が保存されたサイズの大きい詳細ファイルを適切に処理できる高度なディスプレイコントローラーが必要です。それにより、長期にわたる集中的な使用に耐え、大きな画像を最小限の遅延で正しく処理することで、医療従事者のワークフローをサポートすることができます。さらに、高度なディスプレイコントローラーは、検出精度の向上と迅速な作業に役立つテクノロジーをサポートできます。

手術室用のディスプレイ

特に画像誘導による手術においては、最小限の遅延で画像を瞬時に表示することが欠かせません。これにより、画面上に表示されるものとリアルタイムで行われているものが一致するため、外科医のハンド・アイ・コーディネーションが向上します。

外科用ディスプレイとして、ベッドサイドモニターから大画面手術室ディスプレイまで用意されています。ほとんどの外科用ディスプレイは、外科用アームやブームに取り付けることができ、ケーブルはほとんど見えないように配線され、画面は通常傷つきにくい仕様になっています。また、洗浄と消毒が簡単です。

歯科用ディスプレイ

歯科用ディスプレイとは、歯、骨、神経、軟部組織のレントゲンなど、歯科画像の表示用に設計された医療グレードの高輝度モニターを指します。歯科用ディスプレイでは、消費者向けディスプレイよりも、口腔内や顎顔面領域のわずかな異常や隠された解剖構造がよりはっきりと表示され、歯科医は歯科病理をより簡単に検知できます。歯科用ディスプレイは、洗浄可能なレビュー用ディスプレイから歯科診断専用のハイエンドなディスプレイまで、さまざまな形状や形式で提供されています。

臨床環境での使用に最適なディスプレイ

臨床環境では、必ずしも高解像度の診断用ディスプレイが必要なわけではありません。臨床スタッフが電子カルテや医療画像に簡単にアクセスできるようにするなど、診断以外のさまざまな業務で使用するディスプレイが必要な場合もあります。クリニカルレビューディスプレイを導入すると、常に同じ画質を維持しつつ、病院全体で確実に医療情報を共有できるようになります。また、アルコール洗浄剤での洗浄が可能な設計など、医療環境で使用するための追加機能を提供できます。当社のすべてのクリニカルレビューディスプレイはDICOMに準拠しています。

製品を比較する