GMOインターネットグループが運営する「GMOデジタル・ハチ公」は、東急プラザ渋谷に設けられた、渋谷の新たな待ち合わせスポットです。壁全面のLCDビジョンと最新の音響設備により、渋谷での待ち合わせを、コンテンツを楽しみながら過ごせる空間となっています。

「GMOデジタル・ハチ公」は、無料のWi-Fiや充電スポットを備え、天候に左右されることがない待ち合わせ場所としてご利用いただけます。最先端のホログラムディスプレイ技術を用いた「デジタル・ハチ公」や、渋谷のシンボルであるハチ公をより多くの人に知っていただくことを目的に制作された「渋谷ハチ公物語」など、様々なコンテンツが用意されています。

また、音響や映像にもこだわり、音響にはソニー独自の波面合成技術による空間音響技術を、ディスプレイにはBarcoの「ベゼルレス・ビデオウォールシステム(Barco UniSee)」を48ユニット採用し、正面・右面・左面がそれぞれ壁一面のディスプレイ(220インチ・幅4,854㎜×高さ2,732㎜×3面)となっています。

臨場感のあるサウンドと、3面の高精細なシームレス映像を融合させ、これまでにないに「没入感」を体験できるデジタルアート空間となっています。

ソニーPCL「GMOデジタル・ハチ公」

 

ハイライト:

BARCO SOLUTION:

  • UniSee – 48 screens

KEY BENEFITS:

  • 輝度800 cd /m²、NoGapテクノロジーによるベゼルレス設計
  • 自動アライメント機構を装備したマウント構造
  • Sense Xによるリアルタイム自動色補正
  • 優れたサービス性と診断性
  • モジュール式で将来性の高いプラットフォーム