APX AuroMax®

空間オーディオプロセッサー

  • きわめてリアルなイマーシブ オーディオ
  • 最大限の柔軟性
  • 最小限の投資

APX AuroMax®について

Barcoのイマーシブ オーディオソリューションは、APX AuroMax®空間オーディオプロセッサーで、SMPTE Immersive Audio Bitstream(IAB)標準規格に従った、標準化されたきわめてリアルなイマーシブ オーディオを再現します。3層のゾーンを利用するほか、チャネルおよびオブジェクトベースの技術をバランスよくミックスした唯一のイマーシブ オーディオソリューションです。

きわめてリアルなイマーシブ オーディオ

APX AuroMaxは、Barcoの空間サウンドレンダリング技術を活用し、きわめてリアルなイマーシブ オーディオシネマ体験を実現します。劇場内に追加した層のゾーンのおかげで、劇場の広さに関係なく、ミックスに特定のオブジェクトをより効果的な位置に配置できます。

最大限の柔軟性

Barcoならではの、サラウンド層とスクリーンチャネル構成を活用して新たに最適化されたイマーシブ オーディオソリューションは、最大26.1ch、クラシックな5.7~7.1chおよびその間のあらゆるものに対応する多種多様なスピーカーレイアウトを提供します。

最小限の投資

Barcoのイマーシブ オーディオは、チャンネルアンプ数の少なさと低電力スピーカーにより、他のオブジェクトベースのオーディオの最大で半分のコストで、既存の劇場と新しい劇場のどちらにも導入することができます。

IABコンテンツに準拠

SMPTEイマーシブ オーディオ標準規格では、このようなフォーマットで制作された映画は、同規格に準拠するように設計されたシステムで上映する必要があると定義しています。Barcoのイマーシブ オーディオソリューションは、業界標準で定義されているさまざまなイマーシブ ミックスのオブジェクトの配置をサポートします。

 

Barco 没入型オーディオを導入している映画館を検索

Barco のシアターロケーターを使って Barco 没入型オーディオを導入している映画館を検索

Go to locator

APX AuroMax®

APX-A EU (32 analog output channels)
R9408610
APX-A CN (32 analog output channels)
R9408621
APX-A US (32 analog output channels)
R9408622
APX-A UK (32 analog output channels)
R9408623
APX-D EU (32 digital output channels)
R9408628
APX-D CN (32 digital output channels)
R9408629
APX-D US (32 digital output channels)
R9408630
APX-D UK (32 digital output channels)
R9408631
APX AuroMax® Spatial Audio Processor
R9801600
APX-D ( digital)
R9801601
今すぐ見積もりを依頼する
購入について
サポート
仕様書をダウンロードする

仕様

Loading

仕様

Loading

見積もりを受ける

技術文書や製品サポートが必要ですか?

ドライバーソフトウェア、ファームウェア、マニュアル、図面、テクニカルドキュメントなどのダウンロードについては、当社の製品サポートページにて詳細をご案内させていただきます。

製品サポートに移動

メディア

当社の新しく改善されたメディア・センターでは、すべてのメディア、パンフレット、プレゼンテーション、ホワイトペーパー & マーケティング・ダウンロードを見つけることができます。

メディア・センターに進む