Encore Presentation Switcher

この製品は現在販売していません。

どんなに優れた製品も、いずれ販売終了を迎えます。この製品は現在販売していませんが、当社の製品開発チームでは仕様を改善した新しいものを製作しています。

E2

フルサイズのEvent Masterプロセッサー

We appreciate your feedback.

Let us know what you think about our products on EventMasterFeedback@barco.com

Encore Presentation Switcherについて

価値ある代替品をお探しですか?E2 をご確認ください!

Encore Presentation Switcher は、市場で入手可能な最も高度なビデオ・プロセッシングおよびプレゼンテーションの制御システムです。本システムは、プロフェッショナルなビデオ・プレゼンテーション用のソース選択、自動ソース取得と構成、高度なウィンドウ機能、シームレスな切り替え、ビデオ効果などの総合的な制御を行います。Encore のモジュラーで拡張可能なアーキテクチャによってシステムは広範なショー設定を行うことができます。本システムは、効率的に独立ディスプレイからシームレスなワイドスクリーン・ディスプレイのどのような組み合わせでも 1~32 のスクリーンをサポートします。

最大の柔軟性

Encore 基本構成では、6 つの独立したピクチャー・イン・ピクチャー (PiP) あるいはキー・レイヤー、または 3 つのトランジション PiP 画像をサポートします。シームレス・トランジション効果、Z オーダー制御、ウィンドウ・ボーダー、ドロップ・シャドウ、および多様なキー効果を完全にサポートしています。Encore の各入力ボードには、アナログ、デジタルの両ビデオ・ソースを処理するユニバーサル入力が付いた、2 つの独立スケーラー・チャンネルが備わっています。

大型ブレンド表示ワイドスクリーン用途に最適

装置は、1:1 ピクセル・サンプリング、標準/HD ソース用のモーション・アダプティブ・デインターレーシング、3:2 と 2:2 のプルダウン検出、ビデオ低遅延、アスペクト比修正、リアルタイムでのウィンドウ操作などの特長を備えています。Encore は、大型ブレンド表示ワイドスクリーン用途に優れたソリューションです。

トータルなイベント・コントロール

各 Encore システムは、コントローラーと 1 つ以上のビデオ・プロセッサーで構成され、各システムは、お客様のクリエイティブな要件に合わせて成長できるように設計されています。幅広い卓越した機能、ダイナミックな入力柔軟性、および Barco スケーリング技術の優れた品質により、Encore は、プロフェッショナルなビデオ・プレゼンテーションの最高の選択肢です。

フル・フレキシビリティ

Encore 基本構成では、6 つの独立したピクチャー・イン・ピクチャー (PiP) あるいはキー・レイヤー、または 3 つのトランジション PiP 画像をサポートします。シームレス・トランジション効果、Z オーダー制御、ウィンドウ・ボーダー、ドロップ・シャドウ、および多様なキー効果を完全にサポートしています。Encore の各入力ボードには、アナログ、デジタルの両ビデオ・ソースを処理するユニバーサル入力が付いた、2 つの独立スケーラー・チャンネルが備わっています。

装置は、1:1 ピクセル・サンプリング、標準/HD ソース用のモーション・アダプティブ・デインターレーシング、3:2 と 2:2 のプルダウン検出、ビデオ低遅延、アスペクト比修正、リアルタイムでのウィンドウ操作などの特長を備えています。Encore は、大型ブレンド表示ワイドスクリーン用途に優れたソリューションです。

トータルなイベント・コントロール

各 Encore システムは、コントローラーと 1 つ以上のビデオ・プロセッサーで構成され、各システムは、お客様のクリエイティブな要件に合わせて成長できるように設計されています。幅広い卓越した機能、ダイナミックな入力柔軟性、および Barco スケーリング技術の優れた品質により、Encore は、プロフェッショナルなビデオ・プレゼンテーションの最高の選択肢です。

  • 出力画面のプレビュー
  • スケーラブルでシームレスなキャンバス
  • ダウンストリーム・キー
  • 最高 WUXGA (1920x1200) までのソースと I/O 互換性あり
  • 多数のエフェクトが可能
  • デバイスのレイヤ数

特長

  • 最大 12 の独立ウィンドウ、または 6 つのシームレス・トランジション効果付きウィンドウをサポート
  • (2) ネイティブ高解像度バックグラウンド・チャンネルで、シームレス・トランジション効果付きのバックグラウンド・ビデオを実現
    • さまざまなトランジション効果 (ディゾルブやワイプなど)
    • PIP の移動やサイズ変更は、キー・フレーム経由のコントロールでスムーズ
    • 調整可能な PIP アスペクト比
    • PIP ボーダー (ドロップ・シャドウやソフト・エッジなど)
    • PIP クローン (ミラーやオフセット)
    特殊効果
    • 輝度キー
    • スプリット・キー (キー・アルファやフィル)
    • リバース・キー (バックグラウンドのキー)
    • カラー・キー (グラフィックス)
    • アルファ・ミキシング
    キーイング
  • (1) PIP/KEY 処理チャンネルとは独立した、ネイティブ高解像度ダウンストリーム・キー・チャンネル
    • 10 ビット・プロセッシング
    • 1:1 ピクセル・サンプリング
    • モーション・アダプティブ・デインターレーシング (SD & HD)
    • 3:2、2:2 プルダウン検出
    • 画像クロッピング
    • アスペクト比修正
    ビデオ処理
  • Athena 独自の高性能スケーリング
  • 低遅延ビデオ (3 つ未満の入力フィールド)
  • PIP やキー画像を重ねる際の Z オーダー・コントロール (優先レイヤー)
  • 各ミキサー・レイヤーは、ミキシングする (トランジションする) PIP、または 2 つの独立した (スプリット) トランジションしない PIP やキー画像として動的な再割り当てが可能です。
  • スチール・フレーム : バックグラウンドやダウンストリーム・キー・ソースのフレーム・グラブ
  • 完全な予測プレビュー
  • レイヤの情報や状態のオンスクリーン・ディスプレイ (プレビュー・モニター)
  • ブレンド表示でのワイドスクリーン・プロジェクションをサポート
  • 出力同期: フリーラン、または NTSC/PAL ブラックバーストに垂直ロック
    • 10 ビット・プロセッシング
    • 変数間のオーバーラップ
    • 標準バックグラウンド・ソースとオーバーラップ済みのバックグラウンド・ソースをサポート
    • エッジ・ブレンディング (フェザリング)
    エッジ・ブレンディング
    • SMPTE 259M-C (標準画質)
    • SMPTE 292M (高解像度 最大 1080i @ 60Hz)
    • SMPTE 424M (高解像度 最大 1080p @ 60Hz)
    3G/HD/SD SDI 出力

Encore Presentation Switcher

ENCORE VPX 3 ME 3G
R9004673
Encore VP 3 ME 3G
R9004675
Encore large controller
R9860922
Encore small controller
R9860923
ECU
R9004617
サポート
仕様書をダウンロードする

仕様

Loading

仕様

Loading

見積もりを受ける

サポート

ドライバー、ファームウェア、マニュアル、図面 & ドキュメントなどのテクニカル・ダウンロードについては、当社の製品サポート・ページにご案内させていただきます。

利便性向上のため、当社では最近のドライバー/ファームウェア & マニュアルを選び出しており、以下から直接ダウンロードできます。