自動車

短くてコスト効果の高いデザインサイクル

仮想プロトタイピングでのVR技術の利用は、重要視されるようになりました。ここ数年、バーチャルリアリティーはプロトタイピングの基準とされるようになり、企業は、コストの削減や市場に出すまでの時間の短縮化など、これらのシステムがもたらす数多くのメリットを理解するようになりました。高度なビジュアライゼーションソフトウェアとプロジェクション技術(レーザープロジェクションなど)の登場により、仮想プロトタイピングはテストにも最適な非常にリアルな映像を提供します。複数の人物が仮想3D環境でお互いを見ながらコミュニケーション・コラボレーションできるBarcoのグループVRソリューションは、VRソリューションの効率性を高める投資に適したソリューションです。

お問合せ

あらゆる業種で成果と変革をもたらす 

BarcoのCanvasはさまざまな業種で素晴らしい成果をもたらします。AEC(建築、エンジニアリング、建設)分野では、販売チームが売り上げを伸ばし、お客様に納得していただくために役立ちます。プロジェクトの進行中において、ミーティングにより優れたアイデアをもたらし、予算およびスケジュールの要件を満たします。石油/ガス会社は新しい掘削地点を検討する際に、掘削角度を3Dで技術的に評価して予想生産量を算出できます。また自動車メーカーの場合、経営幹部が新しい車のデザインを評価したり、新モデルの導入におけるその他のあらゆる側面を検討する際に活用できます。もちろん、その他のマーケットにおいてもCanvasの活用により大きなメリットが得られます。その可能性はほとんど無限大です。

自動車の最新情報

問い合わせる

ご質問がある場合は、お気軽にお問い合わせください。 当社チームが正しい方向へと向かうよう喜んでお手伝いしいます。

はい、Barco グループの製品とサービスについては、私までご連絡ください。
当サイトは reCAPTCHA によって保護されており、Google の プライバシー ポリシーおよびサービス規約が適用されます。