製品
製品

ブレストイメージング(マンモグラフィー)における鉄則:早期診断

乳がんの放射線科医は、早い段階で乳がんを見つけることが大切です。しかし、今日の症例は多くの場合複雑で、無数のモダリティの画像を読み比べなければなりません。そのため、それぞれの目的に合わせた複数のワークステーションを設置し、細かく考慮された環境を用意することが必要です。「これを簡素化するにはどうすればいいだろう」と考えるのは、あなただけではありません。

 

常に変化し続ける独特の分野

ブレストイメージング(マンモグラフィー)は、常に変化し続けています。AIなどの発展により、この分野はまったく新しいレベルへと引き上げられつつあります。続けるためのポイントはシンプルだと考えています。綿密に選択することです。柔軟性があり、未来に対応できる、ブレストイメージング(マンモグラフィー)に特化したインフラストラクチャを選びましょう。

 

マルチモダリティのワークフローに対応した世界水準のディスプレイシステム

Barcoは、あらゆる形態のブレストイメージング(マンモグラフィー)処理に注力しています。Barcoのディスプレイは画像の細部を明瞭に表示し、明確な診断を迅速に行い、重要な所見を検出できるよう支援します。Barcoの専用ディスプレイは、複数のブレストイメージング(マンモグラフィー)モダリティをサポートしています。色合い、グレイスケール、そして市場において最も高い画像品質を提供します。どんな技術にも目的があります。Barcoの目的は、ヘルスケア関係者と患者様をあらゆる方法でサポートすることです。

 

Barcoの製品

ぜひお気軽にお問い合わせください

またご不明な点があれば、いつでもお気軽にお問い合わせください。バルコジャパンチームが喜んでお手伝いいたします。