製品
製品

ヤマハとClickShareで、ノイズのないクリアな音声を
 

ビデオをチェックして、ヤマハのプロオーディオ部門上級スペシャリストのMark Collins氏とプロオーディオアプリケーションエンジニアリング部門マネージャーのAndy Cooper氏の会議の公平性とテクノロジーに関する意見をご覧ください。

Yamaha logo

ビデオ会議であなたは最初にどんな質問をしますか?「私が見えますか」とか「私の声が聴こえますか」でしょうか?質の高いコミュニケーションの重要性が、ビジネスでは鍵になります。つまりヤマハにとっては、会話に参加する全員に途切れのない音声を提供することを意味します。参加者が同僚の声を明確に聞くことができなかったり、話し手がアイデアや視点を共有できなければ、公平な会議の環境は実現できません。ヤマハは会議の公平性に熱心に取り組んでおり、天井やデスクに設置したり、ワイヤレスでもすべての部屋で利用できる高品質の音声ソリューションを提供しています。簡単に統合でき、構成もシンプルです。

 

会話中にすべての声を公平に伝達

ヤマハUCの革新的なサウンド技術は、部屋の隅々まで完全にクリアな音声を届け、スムーズでストレスフリーな会話を実現します。Barco ClickShareコンファレンスシリーズがもたらす、卓越したワイヤレスコンファレンスとリモートコラボレーションのシステムとの連携により、両製品の高性能かつシームレスな連携は厳密なテストにより実証されており、従来の常識を超える、簡単かつ自然なリモート/ハイブリッドコラボレーションを可能にします。

会議室をアップグレード?でも、どうすれば…