製品
製品

公共部門でのハイブリッド会議の改善

デジタル技術を利用した新しい働き方に向けて、ワークプレイスをどのように準備すればよいでしょうか。今日では、どの市場や業界でもハイブリッドな作業環境について同じ課題に直面しており、それは公共部門でも変わりません。今後、公共部門の各機関では、他のビジネスと同様にコラボレーションの中心となるテクノロジーが必要になります。

  • 柔軟性の高いシームレスなビデオ会議やコラボレーションを可能にするシンプルなソリューション
  • すべてのデバイスやUCソリューションに対応した安全な作業
  • 会議スペースに公共機関の職員と利用者の双方を受け入れ
  • さまざまなサイトやローカルハブをリモートワーカーに接続
  • 社内またはリモートに関わらず、声がすべてのユーザーに同様に聞こえるようにすることにより、会議の公平性を向上

ワイヤレスコンファレンスソリューションであるClickShareコンファレンスを利用すれば、公共機関の職員がどこにいても、その職員とコミュニケーションを取ることができます。その方法をご覧ください。

ハイブリッドワークプレイスの詳細については、E-bookをダウンロードしてご覧ください

室内で信頼性の高いハイブリッド会議を行うことができます。リモートの出席者が取り残されることはありません。ClickShareコンファレンスを利用することで、極めて困難な条件下でもコラボレーション環境を改善することができました。ClickShareコンファレンスは、会議スペースに大きな変革をもたらしています。

メンディップ地区評議会、David Clark氏

法務、ガバナンスサービス、およびモニタリング担当責任者

ClickShareを体験

使いやすさ

地域の団体や組織の招待や、オフィスの会議スペースにおけるゲストとの会議の開催も簡単です。ClickShareボタンをワンクリックするだけでビデオ通話を開始し、すべての参加者とコンテンツを共有できます。ワークフローの最適化が必要な場合は、社内で働く公共機関の職員向けのClickShareアプリもあります。 

ゲストでも簡単に利用可能

現地とリモートどちらの参加者にとってもシンプルで魅力的なビデオ通話を実現しました。ノートパソコンで会議を開始し、お好みのUC&Cツールを使用することができます。会議室のオーディオやカメラなど既存の周辺機器も利用可能です。追加のトレーニングやITサポートは必要なく、複雑なタッチパネルやケーブルの煩わしさもありません。

柔軟性

WindowsとMacどちらからでも、ワンクリックですべてのハイブリッド会議に参加可能です。Microsoft Teams、Webex by Cisco、Zoomなど、あらゆるビデオコンファレンスソリューションでご利用になれます。AV市場をリードする各企業と提携することで、あらゆるビジネスに対応した、利用範囲が広く互換性の高いワイヤレスコンファレンスソリューションをお届けします。

セキュリティ

データ漏えいは最悪の事態をもたらします。そのため、テクノロジーにはすべてのリスクに対して堅牢であることが求められます。この要件を満たすため、BarcoはClickShareコンファレンス製品においてISO 27001認定を取得し、ハードウェアとソフトウェアの双方、さらにプロセスのレベルで市場トップクラスのセキュリティを実現するよう設計しています。

E-bookをダウンロードする

お問い合わせ

またご不明な点があれば、いつでもお気軽にお問い合わせください。バルコジャパンチームが喜んでお手伝いいたします。

完璧なコラボレーションソリューションをお探しですか?当社のエキスパートがお手伝いします。