ClickShareコンファレンスでWebex会議を強化

進行中のパンデミック(世界的大流行)において、世界中の人々が非常に速い速度でビデオコンファレンシングの利用を決定しました。これにより、WebexのようなUCソリューションの利点と価値はすぐに明らかになりました。バーチャルミーティングやユーザー同士の交流において、ビジネスと娯楽の両方の面で人々が簡単につながることができたため、ユーザーアカウントの数は著しく増大しました。ロックダウンが解除された世界では人々がオフィスに戻りつつありますが、Webexユーザーは日常の業務でもビデオ会議を活用し続けることでしょう。

ClickShareコンファレンスを使用した会議室でのWebex by Cisco

ClickShareコンファレンスシリーズを設計する際、鍵となったのは当社のソリューションにおける非依存型の性質でした。ユニットはWebex by Ciscoやお好みのビデオ会議ソリューションに加え、マイク、サウンドバー、カメラなど会議室で利用するAV周辺機器とシームレスに連動し、ケーブルやアダプターの接続に手間を取られることはありません。ハイブリッド会議が強化され、対面式の会議と同様に直感的で集中できる空間が得られます。

  • ClickShareボタンやアプリを使って、あらゆる会議室のオーディオソリューションやビデオソリューションにワイヤレスで接続
  • 自分のノートパソコンからWebex by Cisco(または必要に応じてその他のユニファイドコミュニケーション ソリューション)のビデオ通話を開始
  • どのデバイスからでも、会議室のスクリーンやリモートでコンテンツを共有 
  • 出席者全員と双方向のコラボレーションを実現

ワイヤレス会議の詳細を見る

 

ClickShareコンファレンス - ワイヤレスコンファレンス  

BYODをフル活用した、あなたの働き方

対面会議とハイブリッド会議どちらの場合でも、ビデオ通話に参加することなく会議室の全員がどのデバイスからでも共有できます。

オフィスでもリモートでも、ワンクリックで

ケーブルやアダプターなしで、ワンクリックでMicrosoft Teams Roomsにコンテンツを共有できます。ボタンまたはアプリを使用して、統一された直感的なユーザーエクスペリエンスを実現します。

チームの親和力を強化

ただ部屋に入ってMicrosoft Teamsの会議を開始する。それだけで、ホストかゲストかを問わず誰でも参加してコンテンツを共有でき、また複数のコンテンツを並べて共有することもできます。

最適なClickShareプレゼンテーションを見つける

C-5

ハドルルームや小さな会議室に最適なC-5は、ワイヤレス4Kコンテンツ共有で重要な機能を提供します。

C-10

どのような会議スペースでもインタラクティブなコラボレーションに最適であるC-10には、強化された動画パフォーマンスと複数のインタラクティブ機能(タッチバック機能サポート、モデレーション、ブラックボード、アノテーション)が追加されているため、まさに会議に接続して参加することができます。

CX-50

CX-50を使用した高品質のワンクリックワイヤレス会議で、あらゆる大規模会議室や役員会議室でハイブリッドコラボレーションを実現できます。

企業の中心を安全に

安全性

ClickShareは、ISO27001認定されています。

クラウド管理

ClickShareの管理ダッシュボードを使用して、ユニットを監視および更新します。

サービス付き

すべてのユニットに、BarcoのSmartCareパッケージの5年間保証が付いています。

WebexでClickShareコンファレンスを使用する方法

以下のシンプルな3ステップで、会議を開始できます。

  1. コンファレンスボタンをノートパソコンに挿し込むか、デスクトップアプリを開始し
    会議室のオーディオ/ビデオデバイスにワイヤレスで接続します。

  2. Webex(またはその他のUC&Cシステム)で会議を開始します。

  3. ワンクリックするだけで
    会議室の画面でコンテンツを共有できます。

ClickShareコンファレンスでWebex会議をアップグレードするメリット 

  1. 会議で音声とビデオを使用する場合、会議室のAV機器に迅速にワイヤレス接続できます。
  2. リモート参加者に高品質な音声と会議室全体の画像を提供して、会議へのエンゲージメントを向上します。
  3. 会議室とリモートの両方の参加者がより会議に集中できるようになります。 コンテンツの共有が容易になり、会議の生産性が向上します。
  4. セットアップの所要時間が7分から7秒に短縮されます。 会議室の機器のセットアップにかかる無駄な時間を省けます。
  5. 各自のデバイスから会議を容易に開始できるため、会議用設備の複雑な操作が不要になります。
  6. BYOM(各自のデバイスで会議を主催)アプローチにより、個人のデバイスで会議を主催するときに生じる不都合を解消できます。
  7. 時間と支出の無駄をなくし、コストを削減できます。 高額なミーティング用ソフトウェアライセンスの削減ができ、ミーティング関連の投資収益率が向上します。
  8. メインの会議ソリューションとしてWebexを使用しつつ、 必要に応じて他のUC&Cソリューションも使用できます。たとえば、サプライヤーが別のプラットフォームの使用を希望している場合でも、会議室のAV周辺機器に簡単に接続できます。

以下のプラットフォームとシームレスに連携します 

製品パンフレット

同僚との共有や今後のお問合せに便利な、ClickShareのパンフレットをぜひダウンロードしてご活用ください。
今すぐダウンロード

最新情報をチェック

ClickShare のサービスや製品に関する最新ニュースを受け取る

Barco グループの製品やサービスに関する通知を受け取ります。 メールアドレスを第三者と共有することは決してありません。
当サイトは reCAPTCHA によって保護されており、Google の プライバシー ポリシーおよびサービス規約が適用されます。